今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

旬のさつま芋&かぼちゃでも!冷え性対策に「ホットスムージー」がおすすめ!

6,344 view
旬のさつま芋&かぼちゃでも!冷え性対策に「ホットスムージー」がおすすめ!

美容や健康に嬉しい、生野菜やフルーツたっぷりのスムージー。しかし、寒い時期に冷たいスムージーを飲むと、体の内側から冷えがたまる「内臓冷え」と呼ばれる冷え性の原因になり、代謝悪化にもつながると言われています。冷えの予防におすすめのが「ホットスムージー」です!

ホットスムージーにおすすめの野菜&フルーツ

野菜は加熱すると酵素が壊され、栄養素も失われてしまうと思いがちですが、温めることで栄養がアップする素材もたくさんあります。加熱することでパワーアップする野菜には、にんじんなどの根菜類、りんご、しょうがなどが挙げられます。

冬にいただくホットスムージーの材料として特におすすめなのが、冬が旬の小松菜。比較的安価になりますし、女性が積極的に摂りたい鉄分やミネラルが豊富です。ほかにも大根、かぶ、白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーが体を温めてくれる野菜です。

食物繊維やオリゴ糖が含まれ、腹持ちもよく、加熱すると甘みも増すバナナはもちろん、ペクチンやカリウムたっぷりで入手もしやすいりんごやみかんは、甘さをプラスしてくれますし、使い勝手も◎。

豆乳やヨーグルトの追加でさらに美味しく!

スムージーに使う液体は、お水や牛乳よりも豆乳やヨーグルトがおすすめ。植物性タンパク質が豊富な豆乳は、大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンの働きをサポート。ヨーグルトも実は温めて使うのが正解。カルシウム吸収率もアップし、温かいほうが腸内で善玉菌をより活発にサポートします。

ホットスムージーの風味づけにナッツやゴマ、シナモンなどのスパイス、ココアや黒砂糖、ハチミツなどを使うと体がポカポカになりますよ。今年の冬はリラックスさせてくれるホットスムージーで体を温めましょう!

スムージー初心者におすすめ!フルーツスムージー

フルーツ多めで飲みやすいホットスムージーです。しょうが&シナモンでスパイシーに仕上げるとカラダがポカポカに♪

簡単!りんごとにんじんのホットスムージー

家にありそうな材料でパパっと作れるホットスムージーです。忙しい朝にもおすすめです。

温かいグリーンスムージー

豆乳にはちみつとケールを入れたパワースムージーです。パウダーで作るのでとても手軽♪ケールを小松菜に変えてみても◎。

パンプキン・スパイス・ラテ風ホットスムージー

秋の代表野菜、かぼちゃとさつま芋で作るほんのり甘くてスパイシーなホットスムージーです。

エコ活用!カリフラワーの茎のスムージー風スープ

あのカリフラワーの芯を捨てる前にチェックして欲しいレシピ!出汁でスープ風に仕上げるのも新鮮♪

作者紹介

楽天レシピ編集部
「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
飲みもの
ジュース・スムージー
グリーンスムージー
食材:
野菜
にんじん
食材:
果物
りんご
食材:
野菜
大根
食材:
野菜
白菜
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲旬のさつま芋&かぼちゃでも!冷え性対策に「ホットスムージー」がおすすめ!のページ上部へ