現在地
 > 

「さつま揚げ」を使った作り置きレシピまとめ

作り置きレシピまとめ

朝から晩まで大活躍!「さつま揚げ」の作り置きレシピを集めました。今回のテーマは、「自家製」「煮る」「炒める」です♪

さつま揚げ × 自家製

すり身にした魚に、野菜などの具を混ぜて揚げたさつま揚げ。
揚げたてを楽しむのはもちろん、多めに作って、冷凍しておけば、煮物や炒め物にも使えますね。
入れる具を変えて、アレンジも楽しいですよ♪

手作りさつま揚げ

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
冷凍:
2週間
材料
鱈(切り身で骨と皮を取った状態)、えび(殻をむいた状態)、塩、山芋(すりおろし)、卵白
時間
約30分
費用
500円前後
投稿者:yuljasmine825
管理栄養士からのアドバイス
フードプロセッサーがあれば、簡単ですが、ないときには、すり鉢ですりつぶすか、包丁で叩いてつぶしましょう。
レシピにある野菜以外で作っても、アレンジできて楽しいです。コーンや枝豆も、子供が喜びますよ♪

手作りチーズさつま揚げ

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
冷凍:
2週間
材料
タラ、エビ、卵白、お酒、片栗粉
時間
約30分
費用
500円前後
投稿者:めかしや
管理栄養士からのアドバイス
チーズを入れたさつま揚げです。中から出てくるチーズが、さつま揚げによく合います。
揚げているときにチーズが出てこないように、しっかり中に入れて、空気を抜くように包みます。
中までしっかり火を通してから、最後に火を強めてあげると、カラッと揚がります。

さつま揚げ × 煮る

さつま揚げと野菜を煮た、煮物のレシピです。コトコト煮た、和食の煮物は、優しい味わいで、食卓にあるとほっとしますね。
さつま揚げのうま味が、野菜に染みておいしくなります。
さつま揚げに良く火を通して、しっかり煮ると日持ちがよくなります。食べる前にも、再度加熱しましょう。

じゃがいもとさつま揚げの炒め煮

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
材料
さつま揚げ、じゃがいも、サラダ油、醤油、みりん
時間
約15分
費用
100円以下
つくったよ
12
投稿者:まミィ
管理栄養士からのアドバイス
じゃがいもとさつま揚げを炒めているので、コクのある煮物ができます。
じゃがいもに焦げ目がつくまで、しっかり炒めてから煮ると、香ばしくおいしくなります。
水分を飛ばすように、味を絡めて、しっかりとした味付けがお弁当のおかずにもいいですね♪

さつま揚げ × 炒める

さつま揚げを使った、炒め物の作り置きレシピです。
魚のすり身から作ったさつま揚げは、たんぱく質の供給源です。野菜をたっぷり組み合わせて作れば、時間のない朝ご飯におすすめです!

いんげん炒め物

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
材料
さつま揚げ(小)、いんげん(冷凍)、☆昆布つゆ、☆料理酒、☆生姜(チューブ)
時間
約10分
費用
100円以下
投稿者:natsunyan0723
アレンジレシピ
管理栄養士からのアドバイス
さつま揚げといんげんを炒めて、コチュジャンで味付けした一品です。ピリッと甘辛い味付けが、ごはんのおかずにピッタリです。
作り置きしたときには、食べる前に、温め直して◎

さつま揚げオイスター炒め

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
材料
もやし、さつま揚げ、ピーマン、オイスターソース、中華あじ顆粒
時間
約15分
費用
300円前後
つくったよ
4
投稿者:barba
管理栄養士からのアドバイス
オイスターソースで味付けした、中華風の炒め物。
もやしの水分を飛ばすように、炒めましょう。ごま油を使っても、いいですね。
さつま揚げにもしっかり火を通すと、日持ちがよくなります。
濃いめの味付けで、ごはんが進むおかずになります。
※保存期間は冷蔵での目安です。
保存の状態や作る時に使用する食材により、多少異なる場合もございますのでご注意ください。
関連カテゴリの作り置きレシピまとめ
さつま揚げに関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍!さつま揚げに関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

おすすめの作り置きレシピまとめ

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲「さつま揚げ」を使った作り置きレシピまとめのページ上部へ