かっちりもったり。お箸でイケちゃう南瓜のプリン レシピ・作り方

かっちりもったり。お箸でイケちゃう南瓜のプリン
  • 約1時間
  • 500円前後
嵯峨 恭也
嵯峨 恭也
甘さ控えめでお箸でも食べられる、素材感を活かしたプリンです。

材料(5人分)

  • かぼちゃ 正味180g
  • 2個
  • 低温殺菌牛乳 200㏄
  • グラニュー糖 30g
  • 大さじ2
  • きび砂糖 30g
  • 本みりん 小さじ1
  • シナモンパウダー 少々
  • 少々

作り方

  1. 1 ステンレスの厚手鍋(高さが10cm以上あるもの)へグラニュー糖を加えて中火にかけ、周りがべっ甲色になって溶け始めたら、鍋を軽く揺すって均一に色が変わるようにします。
  2. 2 1のグラニュー糖全体に焦げ色がついたら弱火にし、泡と煙がたってぐつぐつ煮立ったところで、分量の水を一気に加えます。跳ねるので、火傷しないよう手早く加えてください。
  3. 3 2の火加減に気をつけながら、うっすらとろみが出るまで煮詰めて火を止めます。
    耐熱容器かプリンカップへ半量ずつ流し入れ、粗熱をとりましょう。
  4. 4 南瓜は種を除いて4cm角くらいに切り、塩を振ってシリコンスチーマーなどに入れ、500Wの電子レンジで5分ほど加熱し、熱いうちに皮と実を切り分け、裏ごしします。
  5. 5 4の南瓜にきび砂糖、シナモンパウダーを加えて均一に練り混ぜましょう。
    別のボウルへ卵を割り入れ、泡立て器で溶きほぐしたら、更に本みりんを加えて混ぜ合わせます。
  6. 6 5の南瓜へ5の卵液を3~4回に分けて加え、滑らかになるまで混ぜ合わせます。
  7. 7 ステンレスの厚手鍋かミルクパンへ牛乳を入れ、鍋の周りが沸騰しかけたら火を止めます。
  8. 8 7の牛乳が温かいうちに6へ流し入れ、泡立て器で撹拌して、1度漉し、泡を除いたら、3の型へ流し入れます。
    容器をバットか、容器が並ぶ耐熱容器へ移しましょう。
  9. 9 オーブンを170℃に余熱します。
    その間に湯を沸かし、水を足して70~80℃くらいに調節し、8のプリン液が入った容器の周りへたっぷりめに張ります。
  10. 10 9を170℃のオーブンで40分ほど焼き、表面へうっすら焼き色がついて、容器を揺すっても卵液が動かず固まっていればOKです。
    粗熱をとり、冷蔵庫でしっかり冷やしてから召し上がれ。

きっかけ

素材感を活かしたくて

  • レシピID:1880017079
  • 公開日:2019/07/01

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
かぼちゃプリン
嵯峨 恭也
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

おすすめの特集

もっと見る