現在地
餃子  > 

なんちゃって小籠包 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料4人分

  • 餃子の皮(大)

    20枚

  • ※煮こごり
  • ※粉末鶏がらスープ

    小さじ1

  • ※水

    150cc

  • ※粉末ゼラチン

    2.5g

  • 〇餡
  • 〇豚ひき肉

    100g

  • 〇長ねぎ白(玉ねぎ可)

    10cm(中1/4個)

  • 〇塩

    小さじ1/2

  • 〇しょうゆ

    小さじ2

  • 〇砂糖

    小さじ1

  • 〇オイスターソース

    小さじ1

  • 〇ごま油

    小さじ1

  • 〇おろし生姜

    小さじ2

  • 〇おろしにんにく

    小さじ2

  • 〇片栗粉

    大さじ1

  • 〇水

    大さじ1

  • キャベツか白菜の葉(敷紙)

    1~2枚

  • 水(接着用)

    50cc

  • 片栗粉又は薄力粉(接着用)

    小さじ2

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
なんちゃって小籠包
  • 500円前後

餃子の皮で小籠包に挑戦しました。
どうぞよろしくお願いします。

作り方

  • 1

    蒸すときの敷紙としてキャベツや白菜の葉を利用します。耐熱紙でもいいですが剥がすときに皮が破れるのであえて食べられるものを使います。
    蒸す直前に芯は包丁でそいでおいてください。

  • 2

    まず煮こごりを作ります。150cc分あれば良いのですが粉ゼラチンの小袋に合わせて300cc分作りました。
    残りは卵スープなどにお使いください。

  • 3

    鍋に水と粉末鶏がらスープ、ゼラチンを入れて弱火で加熱してゼラチンを十分に溶かします。ゼラチンは約80℃で溶けますので沸騰させないでください。

  • 4

    ゼラチンが溶けたら火を止めて5分程度余熱をとり耐熱容器にうつします。
    冷蔵庫でゼラチンが固まるまで冷やします。
    概ね3時間程度です。

  • 5

    餡を作ります。
    長ねぎ白(玉ねぎ)をみじん切りにします。

  • 6

    ボールに豚ひき肉、ねぎ(玉ねぎ)みじん切り、塩、しょうゆ、砂糖、ごま油、オイスターソース、しょうが、にんにく、片栗粉、水を入れて粘りが出るまでよくこねます。

  • 7

    餡はラップをするかジップに入れて空気を抜き冷蔵庫で1時間程度寝かせてください。

  • 8

    固まった煮こごりをフォークでよく崩します。

  • 9

    崩した煮こごりに餡をよく練り込みます。

  • 10

    薄い水溶き片栗粉を作ります。皮をくっつけるために使います。水だけ、もしくはなくてもいいですが小籠包は蒸すときに膨らむので使うことをおすすめします。

  • 11

    皿にちぎったキャベツをひいておきます。耐熱紙でもいいですが剥がすのが大変でこぼれた汁がムダになります。
    もやしでもいいですよ。

  • 12

    餃子の皮に包みます。粉がついてざらざらの方が表です。通常交互に重ねてあります。
    内側の外周に水溶き片栗粉を薄く塗ります。

  • 13

    真ん中に餡を置きます。
    外周を1.5cm程度残し5mm位で餡を載せます。だいたい小さじ1強位です。

  • 14

    皮の外周4カ所に折り目を四角形につけます。

  • 15

    正面のひだ通しをくっつけます。必要なら水溶き片栗粉を塗ってください。

  • 16

    残ったひだもお互いにくっつけます。
    少しひねってもいいですがしっかり閉じていれば問題ないです。
    外側を湿らせないように。

  • 17

    お皿に並べます。出来れば1人分ずつにまとめた方がいいですよ。

  • 18

    ※蒸し器がない方のために
    大きくて深い鍋の底に小さな皿を置いて周りに2cm位の深さで水をいれます。
    そのまま強火で沸騰させてください。

  • 19

    沸騰したらやけどに注意しながら小籠包の皿を置きます。
    上に耐熱紙をかぶせます。

  • 20

    蓋をして強火で1分、そのまま中弱火におとして10分間蒸します。
    最初の強火は鍋に蒸気を充満させるためです。

  • 21

    蒸し上がれば完成です。
    蓋を取ってからいきなり出すとやけどをするので湯気がなくなってからかわいた手袋などをして取り出してください。
    下に別のお皿を置くといいです。

  • 22

    完成です。とくにタレはいりません。だいたい1つがひとくちになります。中がとても熱いので注意してください。

きっかけ

もともと餃子を作ろうとしていたのですがたまたまゼラチンを見つけてしまいました!

おいしくなるコツ

小籠包は暖かさがおいしさの秘訣のひとつです。蒸したらすぐに召し上がることをおすすめします。慣れてきたら具をたくさん入れられるようになります。餃子の皮は破れやすいので餡を欲張らないように。

レシピID: 1670021144

公開日:2020.06.19

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
小籠包
料理用途
普段の料理 おもてなし おつまみ

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲なんちゃって小籠包のページ上部へ