現在地
 > 

アメリカにて小料理屋の味『とろろ〜んあん肝』 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料1〜2人分

  • アンコウの肝(生)作り置き分320gの内

    4切れ

  • 塩(下ごしらえ)

    大さじ4程

  • 酒(下ごしらえ)

    約100cc

  • 山芋

    150〜200g

  • ネギ

    少々

  • 大さじ2

  • 麺つゆ(濃縮3倍用)

    大さじ2

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
アメリカにて小料理屋の味『とろろ〜んあん肝』
  • 1,000円前後

すぐ作りたいときはこの茹で方法で!
山芋のとろみがあん肝にからみ、とってもしっとりとして美味しいです。

作り方

  • 1

    生のあん肝をきれいに洗います。血管やスジなど目立ったものを取り除きます。
    お酒をさっと振りかけます。
    たっぷりの塩を全体にすり込みます。20分放置します。そのあと、よく洗います。

  • 2

    日本酒を入れたビニールに10分程入れておきます。
    お鍋にお水を沸騰させます。
    その中に、お酒は洗い流さずに、肝を入れます。15〜20分火が通ったか竹串で確認してみると良いです。

  • 3

    水気をキッチンペーパーでとります。
    アルミにあん肝を入れて巻き上げます。

  • 4

    更に、ビニールやラップでしっかりと形を整えます。
    冷めたら、冷蔵庫に入れて保存します。すぐに使うときは、ビニールに入れて氷水につけたりしています。

  • 5

    あん肝はこのような感じになります。

  • 6

    麺つゆとお酢を同量入れます。
    ポン酢を使うよりも土佐酢に近くて奥行きがでます。

  • 7

    山芋をすり下ろします。
    ネギは(スキャリオン)はお好みの量スライスします。

  • 8

    器に山芋を入れ、その上にあん肝をのせます。

  • 9

    汁をかけて、おネギを飾り完成です。

  • 10

    アメリカにいながら味わえる日本の小料理屋の味です。

きっかけ

アジア食材店で手に入ったら作っています。作り方は、日本料理店で働いていたという店主に聞きました。

おいしくなるコツ

お酒に漬けるのは、手に入らないときには省略しても良いです。
塩はしっかりつけて、しっかり洗い流してください。
鮮度が良いものをお使いください。

レシピID: 1660003995

公開日:2012.05.04

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
あん肝
料理用途
普段の料理 おもてなし お祝い おつまみ

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲アメリカにて小料理屋の味『とろろ〜んあん肝』のページ上部へ