祖母から伝承の『すり身の手作り揚げかまぼこ』 レシピ・作り方

祖母から伝承の『すり身の手作り揚げかまぼこ』
  • 約1時間
  • 1,000円前後
ステッちゃん
ステッちゃん
父方祖母→母→私へと受け継がれる、
手作りの『揚げかまぼこ』。
夫もゾッコンのこのかまぼこ、
お時間のある時にどうぞ。

材料(4人分)

  • 魚のすり身(我が家はホッケ使用) 750グラム
  • 人参 1本ほど
  • 長ねぎ 1本
  • たまご 2~3個
  • 長いも(山いも) 5センチほど
  • 片栗粉 大さじ6
  • 砂糖 大さじ1
  • 少々
  • 揚げ油(サラダ油+ごま油少々) 適宜

作り方

  1. 1 人参と長ネギをみじん切りにする。
  2. 2 擂り鉢に、ホッケのすり身をあけ、少し擂る。
  3. 3 2に1を投入し、
    卵・片栗粉・砂糖・塩・
    すりおろした長いもを
    入れ、擂る。
  4. 4 3を、粘り気が出るまで擂る。
    ↓こんな感じになります。
  5. 5 お湯を沸騰させた鍋で、
    4を茹でますが・・・
    ご飯のしゃもじで4を掬い、10センチほどのブロック状に。
    時間は約10分ほどです。
  6. 6 5が茹で上がったら、
    ざるに上げ、水気を切る。

    画像は、茹で上げた状態。
  7. 7 6を小口切りにし、油で揚げる。
    わたくしの場合、
    揚げ油は・・・
    「サラダ油+ごま油少々」使用。
  8. 8 私のところでは代々、
    ウスターソースをつけて食べます。
    ちなみに夫は、
    醤油で食べております。

きっかけ

父方祖母・母、そして私へと受け継がれている、 手作りのかまぼこです。 夫は、このかまぼこにLOVE♪~なのです。 我が家では、昔からホッケのすり身を使っています。 お時間のある時に、手作りかまぼこに挑戦してみませんか?

おいしくなるコツ

手間がかかりますが、とっても美味しい揚げかまぼこです。 ”(お料理の)腕を振るいたい方”のための一品ともいえます。 我が家ではコレを『プレーン』と呼んでいますが、 味噌少々・おろし生姜・すった長芋・ゴマなどを入れる時もあります。

  • レシピID:1620000653
  • 公開日:2011/01/07

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の揚げ物
関連キーワード
すり身 さつま揚げ かまぼこ 北海道
料理名
揚げかまぼこ
ステッちゃん
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(2件)

  • ぷーこ6471
    ぷーこ6471
    2016/02/15 21:44
    祖母から伝承の『すり身の手作り揚げかまぼこ』
    白身魚で!お野菜たっぷりでとっても美味しいかまぼこが作れて大満足です^-^v
  • りなほっぴー
    りなほっぴー
    2011/07/16 09:38
    祖母から伝承の『すり身の手作り揚げかまぼこ』
    彩りを考えて同じ手順で白身魚のすり身を使って揚げずに蒸したのも作ってみました♪
    初チャレンジでしたが出来て良かったです♪

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る