現在地

豚肩肉のローストポーク・塩ハーブ焼き[低温調理] レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2〜3人分

  • 豚肩ロースかたまりブロック肉

    400g

  • ○ローズマリー

    1枝

  • ○料理酒

    中さじ1/2

  • 小さじ1.5

  • 玉ねぎ

    1個

  • 粗挽きこしょう

    適宜

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
豚肩肉のローストポーク・塩ハーブ焼き[低温調理]
  • 500円前後

豚肩ロースブロック肉を、炊飯器でほったらかしするだけで出来る低温調理。シンプルに塩とハーブだけで簡単なのにしっとり柔らかく、プロのような仕上がりに!

作り方

  • 1

    豚肩ロースのブロック肉は調理の30分前には冷蔵庫から出しておく。

    ファスナー付きの耐熱袋に入れ、○印のローズマリーと料理酒をまぶしてしっかり空気を抜いて閉じる。

  • 2

    炊飯器の底が熱くなるので炊飯器用の耐熱皿を入れ、65〜70度のお湯を入れる。

    (肉を入れると3〜4度は下がる)

    袋が浮き上がらないよう皿を被せて、保温で1時間放置する。

  • 3

    袋に塩を入れて1時間常温で放置する。

    肉汁が一杯出ている。
    ぴっちりと空気を抜いてなじませておく。

  • 4

    肉を取り出してグリル又はオーブンに入れて焼き、表面に焼き目をつける。

    付け合わせに玉ねぎをくし切りして一緒に並べて10分加熱。

  • 5

    焼き上がったらスライスして器に盛る。

    お好みで粗挽きこしょうをたっぷりかけて頂く。

きっかけ

今まで塩とハーブをすりこんで1日寝かせてから調理していましたが、塩を後入れする方が、肉が締まることなくジューシーに仕上がるということを知り、試してみました。

おいしくなるコツ

食べる時間から逆算して準備すること。袋は必ず耐熱温度を確認して下さい。

炊飯器での耐熱袋利用については、蒸気口のふさぎによる危険性があるためメーカーでは推奨していないとのことです。皿で浮き上がりを防止し、お湯の入れすぎに注意して下さい。

レシピID: 1510026392

公開日:2020.07.25

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

▲豚肩肉のローストポーク・塩ハーブ焼き[低温調理]のページ上部へ