野菜たっぷり餃子ならカロリー控えめ レシピ・作り方

野菜たっぷり餃子ならカロリー控えめ
  • 約1時間
  • 500円前後
swimhiro1200
swimhiro1200
王将の餃子を目指して何度か改良を重ね、このレシピに行きつきました。にんにくたっぷりなので、休日の前の日の夕食におすすめです。

材料(8~10人分)

作り方

  1. 1 電子レンジOKの小さな容器に調味料の酒とペースト状のスープの素と塩を入れ、レンジの600Wで20~30秒加熱し、・印の残りの調味料を加えてよく混ぜて冷ましておく。
  2. 2 白菜を3~4枚ずつ芯のほうを先にお湯につけてゆでる。1分ほど茹でたら白菜の上下を入れ替えて葉の部分をお湯につけて30秒くらいゆでて取り出す。ゆでた白菜はざるに広げて冷ましておく。
  3. 3 白菜が冷めたら、手でしぼれる量をまとめて水けを絞る。全部の白菜の水けを絞ったら、切りやすい量をまとめて端から千切りにし、次に90度向きを変えて粗みじん切りにする。
  4. 4 ニラは5ミリ幅くらいに切る。長さを半分に切って輪ゴムで止めて両側から切ると、バラバラにならなくて切りやすい。
  5. 5 大きめのボール(ここでは直径21㎝)に
    豚ミンチと1の調味料を入れて、粘りが出るまで手でよく混ぜる。
  6. 6 5にすりおろしたにんにくと絞った白菜、ニラを加えて、全体が均一になるように手でしっかり混ぜる。
  7. 7 小さなカップなどに水を入れておく。ぎょうざの皮を取りやすい位置に置き、手に1枚ずつのせて6のタネをスプーンで小さじ1くらいずつのせる。
  8. 8 餃子の皮の外周に指で水をつけ、皮を半分に折って、ひだを取りながらくっつける。
  9. 9 ホットプレートにサラダオイルをしき、合わせ目を上にして餃子を並べる。強火で5~6分焼き、程良い焦げ目がついたら水を約1/2カップ入れてふたをして5分ほど蒸し焼きにする。
  10. 10 ふたをとって水分がなくなっていたら、サラダオイルを数か所にたらし、底面に焦げ目がついてパリッとするまで焼く。 (約5分くらい)
  11. 11 ちょうどいい焼き加減になったら皿に取り出す。好みの*の調味料を混ぜたタレをつけていただく。

きっかけ

おいしい餃子を家庭で作れないかと思って挑戦してみたのがきっかけです。

おいしくなるコツ

たれをつけて食べるのですが、たれをつけなくてもおいしいくらいに、あんにしっかり味をつけるのがコツです。うちでは、にんにくの量を変えて2種類作っているので、焼くときに向きを変えて並べ、わかるようにしています。

  • レシピID:1350019816
  • 公開日:2020/08/12

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の中華料理焼き餃子
関連キーワード
餃子 白菜 ニラ にんにく
料理名
餃子
swimhiro1200
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る