鮎の登り串!からのグリルで塩焼き レシピ・作り方

鮎の登り串!からのグリルで塩焼き
  • 約30分
  • 300円前後
てかと
てかと
6月に入ってあゆ漁解禁ばんざーい。
朝市で天然あゆが手に入った。
おっさんでもできる串うちのやり方、塩焼き。

材料(1人分)

  • あゆ 一匹
  • 少しだけ

作り方

  1. 1 鮎を水洗いして、うろこをナイフなどの裏側でぱぱっととる。
  2. 2 鮎のしっぽをもちあげて、口に串を差し込みえらからちょこんと先端を出します。
  3. 3 すぐにおなかに串を突き入れて真ん中のオレンジの線を通るようなイメージで肛門から串をだします。痛そう。
    写真のようにしっぽは持ち上がってたほうが楽。
  4. 4 両面に塩をぱらぱらとまんべんなく振り、グリルにアルミホイルをしいて、鮎をのせて強火で2分、弱火で表を10分、裏を8分焼いたら完成です。
  5. 5 せっかくだから、俺はこの顔アップの写真を選ぶぜ。
    では、いただきます!

きっかけ

鮎なんてめったに食べられん。郷土の茨城県もあゆの特産地大子でとれるのだが値が高い。 大事にいただこうと思います。そのためののぼり串。今年は満足。

おいしくなるコツ

地味にうろこあるんでとれると綺麗。 塩の振り方はつまんでぱらぱらやっただけです。 しっぽをホイルでつつんでガードすればグリルの火力でも綺麗にできたかな、来年の鮎で試したい。

  • レシピID:1050014353
  • 公開日:2017/06/11

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の魚料理
料理名
俺楽鮎ののぼり串うち塩焼き
てかと
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る