現在地
 > 

基本はすべて擦ります。ばっけ味噌と柚子みそ田楽 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

  • 厚揚げ 5X7X4cmの大きさくらい

    2枚

  • フキノトウ( 宮城県産)

    6個

  • 味噌

    大匙2

  • みりん

    小さじ1

  • 柚子  (福岡県産)

    1個

  • 味噌

    大匙2

  • 白砂糖

    大匙2

  • 竹串

    8本

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
基本はすべて擦ります。ばっけ味噌と柚子みそ田楽
  • 300円前後

野山で採ってきたフキノトウ。湯がいてすり鉢で味噌とすべてすり潰してつくります。柚子味噌もゆずの皮を少し使ってすり潰してつくります。

作り方

  • 1

    フキノトウは採取してきたら、汚れている表面の皮は取り除く。店で売っているものはそのまま使う。ボールに水を入れ浸しておくと、虫やごみが取れます。その後熱湯で5、6分煮る。

  • 2

    1の煮たフキノトウを流水で冷まして、荒く刻む。すり鉢に、味噌と刻んだフキノトウ、みりんを入れすりこ木で十分にする。

  • 3

    みそと 
    フキノトウが一体になり、滑らかな感じになるまで擦り続ける。これをタッパーなどの容器に入れて、冷蔵庫で10日ほど保存できる。

  • 4

    厚揚げを半分に切って、真ん中に2本くしを指す。厚揚げの浦戸表に3で作った味噌を全体に塗る。

  • 5

    レンジで厚揚げとみそに焦げ目がつくまで裏、表ともに焼く。

  • 6

    柚子もフキノトウと同様に作る。半分に切って中の身と袋を取りだす。

  • 7

    擦りばちに味噌と砂糖、ゆずをしぼった汁を入れる。皮の1/3は、みじん切りにして、すり鉢にいれる。味噌と柚子、砂糖が一体になるまですりこ木でする。

  • 8

    田楽はばっけみそと同様にしてつくる。砂糖を多めにして甘くつくります。ばっけ味噌が苦味をだすので、その分甘みを柚子みそに出す。

  • 9

    柚子の身をくりぬいた皮を両方の味噌を入れる容器に使う。焼けた田楽と一緒に皿に盛る。

きっかけ

春の気配がしてくると、野山や畑に行ってフキノトウを探します。毎年恒例のバッケミソ作り。すり鉢で、しかもすりこ木を使ってする家庭はもう余りないでしょうね。

おいしくなるコツ

田楽なので、木綿豆腐を使うことも考えましたが、崩れないようにするのに手間がかかるため、厚揚げを利用します。柚子みそもバッケミソもすり鉢で滑らかになるまですることが、美味しくなる秘訣。

レシピID: 1000009961

公開日:2017.03.02

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
基本はすべて擦ります。ばっけ味噌と柚子みそ田楽
料理用途
普段の料理

あなたにおすすめの人気レシピ

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲基本はすべて擦ります。ばっけ味噌と柚子みそ田楽のページ上部へ