楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

【本格おうち中華】チャーハンの日の献立におすすめの副菜・汁物レシピ8選ご紹介

5,666view 2024/03/12 09:00 応援!おうちごはん
【本格おうち中華】チャーハンの日の献立におすすめの副菜・汁物レシピ8選ご紹介
こんにちは!管理栄養士の植草 真奈美です。

子どもから大人まで、みんな大好きなチャーハン。1品でも満足感のあるメニューですが、スープやサラダ、メインとなる主菜を組み合わせれば、ご自宅で中華の献立を楽しめます。

今回はそんなチャーハンに合わせたい、主菜や副菜、汁物など中華メニューをご紹介!
油の使用が多く、エネルギーが高くなりやすい中華料理ですが、自宅で手作りすれば、油の量を調整したり、栄養バランスのよい献立にすることができますよ。

【初回登録は1か月無料!】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」「ダイエット」「生活習慣病対策」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービス(iOS・Androidアプリ)の詳細をチェック

【8選】チャーハンに合う本格おうち中華の献立レシピ

焼き豚やえび、卵やねぎなど、お好みの食材を選んで、いろいろなバリエーションを楽しめるチャーハン。
休日のお昼ごはんなど、1品で手軽に済ませるイメージのあるメニューかもしれませんが、野菜を使った副菜や汁物、肉や魚、豆腐などを使った主菜を合わせると、しっかりとした献立として楽しむことができます。

中華料理は、実は野菜も多くとれるので、栄養バランスのよい献立にすることができますよ。
楽天レシピに掲載されているレシピの中から、チャーハンと合わせて献立にしたい主菜、副菜、汁物のレシピを8品ピックアップしました。

【副菜】トマトと春菊の中華サラダ

トマトと春菊、玉ねぎを使った、混ぜるだけで作れる、簡単な中華サラダのレシピです。
春菊は独特な香りやほろ苦い味わいが特徴の野菜。鍋料理に入れるイメージが強いかもしれませんが、実は生でもおいしく食べられます。

ドレッシングを作る時は、ごま油以外の材料を先に混ぜるようにしましょう。油が入ると砂糖や塩などの調味料が溶けなくなってしまいます。しっかりと混ぜて砂糖や塩を溶かしたら、絶えず混ぜながらごま油を少しずつ加え、乳化させるとよいでしょう。

玉ねぎは薄切りにしたあと、水にさらすと辛みをがとれて、食べやすくなりますよ。
さっぱりとしたサラダと組み合わせることでチャーハンの油っぽさも和らぎ、献立全体の味のバランスをととのえることができます。

【副菜】ねぎとザーサイと水菜のサラダ

ザーサイを使った、中華サラダのレシピです。鶏ささみが入っているので、食べ応えのある1品。ごま油で和えるだけなので、味付けも簡単です。ラー油を加えると、ピリッとした辛さを楽しめますよ。

万能ねぎと水菜を5cm程度の長さに切って和えていますが、万能ねぎはお子さんには少し辛みがあるかもしれません。水にさらしたり、細かく刻んで和えると少し辛みが和らぎ、食べやすくなります。

鶏ささみは電子レンジ加熱で調理しますが、水分が足りないとパサつきやすくなるため、ささみ全体が酒や水につかっている状態で加熱するのがおすすめです。しっとりとして、よりおいしい仕上がりになります。
また、ささみはチャーハンと組み合わせることで、たんぱく質やビタミン、食物繊維などの栄養素をプラスし。献立の栄養価を高めてくれますよ。

【主菜】おうちで油淋鶏!鶏肉の薬味ソースかけ

カリッと揚げた鶏肉に、ねぎたっぷりの甘酸っぱいソースをかけた、中華定番の1品です。
長ねぎだけでなく、パプリカや青ねぎ、セロリも使い、彩りのよいソースに仕上げています。調味料はすべて同量なので、覚えやすいですね。

チャーハンと合わせると少し油っぽく感じるかもしれませんが、甘酸っぱいソースが油っぽさを和らげてくれます。
鶏肉に含まれるたんぱく質、野菜に含まれるビタミンや食物繊維など、チャーハンだけでは不足しがちな栄養素をプラスしてくれる1品です。

【主菜】カニかまとブロッコリーのとろとろ豆腐あんかけ

豆腐とかにかま、ブロッコリーを使った、彩りのよい1品です。
鍋で煮て、とろみをつけるだけなので、調理もとても簡単ですよ。ブロッコリーは柔らかくなるまで、しっかりと加熱したほうが、豆腐やあんかけになじんでおいしく仕上がります。

優しい味わいのあんかけはチャーハンとの相性抜群。上にかけてあんかけチャーハンなどアレンジすることもできますね。

【主菜】お手軽に出来る!焼き小籠包

餃子の皮を使った、手作りの小籠包のレシピです。
みじん切りにした椎茸と長ねぎを豚ひき肉に混ぜ込み、餃子の皮で包んでいきます。鶏がらスープで作ったゼリーを肉だねに混ぜ込むことで、焼き上がりにじゅわっと溶け出る肉汁をプラスした、本格的な1品です。

チャーハンと味の相性もいいですよね。たんぱく質やビタミン、食物繊維などの栄養素をプラスし、献立全体の栄養価を高めてくれます。
手作りのハードルが高い小籠包も餃子の皮を活用することで、自宅でも簡単に作ることができますね。

【汁物】磯の香り漂う!乾燥のりの中華スープ

乾燥のりを水で戻して使った、中華スープのレシピです。チャーハンにはスープをつけたいという方も多いかもしれませんね。
食材を切る手間も少なく、サッとつくることができるので、チャーハンだけでは寂しい時や何かもう1品つけたい時におすすめの手軽な1品です。

チャーハンだけでは補いきれない、ビタミンやミネラル、食物繊維を献立にプラスしてくれます。
のりだけで寂しい場合は、長ねぎやしいたけ、キクラゲなどの食材をプラスして作ってもよいでしょう。

【汁物】簡単で美味!玉ねぎとにんじんと豆腐の卵中華スープ

たまねぎとにんじん、豆腐、卵など具沢山の中華スープのレシピです。たんぱく質やビタミンなど、チャーハンだけでは不足しやすい栄養素をプラスしてくれますよ。具沢山スープはチャーハンと2品献立にしても満足感がありますよね。

こちらのスープは水溶き片栗粉を加え、とろみをつけて仕上げます。卵を加えるのは最後。とろみをつけて、しっかりと加熱したスープに、溶き卵を流し入れ、大きく2回程度混ぜることで、ふんわりとした仕上がりになります。

お家にある食材で簡単に作ることができるのも、嬉しいポイントです。

【汁物】酸っぱ旨ぁ!ミニトマトの酸辣湯(サンラータン)

ミニトマトや卵、豚肉、キクラゲ、たけのこなど、いろいろな具材をギュッと集めた、スープです。
豚肉に含まれるビタミンB1は糖質の吸収を高めてくれる栄養素。チャーハンと組み合わせることで、疲労回復に働きかけてくれます。さらに、ねぎに含まれている硫化アリルはビタミンB1の吸収率を高めてくれます。

たんぱく質やビタミン、食物繊維など、チャーハンだけでは不足しやすい栄養素も、具沢山スープと組み合わせることで補うことができますね。チャーハンとの2品献立でも満足感のある1品です。

チャーハンに合う献立レシピで本格おうち中華をたのしもう!

チャーハンと組み合わせたい、主菜、副菜、汁物のレシピをご紹介しました。
どのレシピもご自宅で簡単に作ることができるので、ぜひ記事を参考にチャーハンがメインの中華献立を楽しんでみてくださいね。
【初回登録は1か月無料!】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービス(iOS・Androidアプリ)の詳細をチェック

この記事の作者

植草真奈美 さん
植草真奈美

管理栄養士・フードコーディネーター。保育園で栄養士の実務経験を積んだのち、大手料理教室へ。本社商品開発部でレシピ開発を担当後、ヘルスケア事業部の立ち上げに携わる。独立後はレシピ開発やコラム執筆をはじめ、セミナー講師、実業団への栄養指導のほか、離乳食メディアの監修なども手がける。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

応援!おうちごはんのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

楽天レシピ プレミアムサービス開始!3日分献立でラクしよう
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る