今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

持ち寄りパーティーで作ろう♪ローストチキン&ローストポーク

3,217 view
持ち寄りパーティーで作ろう♪ローストチキン&ローストポーク

新しい年を迎え、新年会など親しい方々と集まることも多いこの時期。
仲間と集まり、パーティーするのはとても楽しい時間になります。
おいしいお店で過ごすのもいいですが、持ち寄りのパーティーはお財布にやさしいだけではなく、時間も気にせずゆっくりと楽しむことができます♪

そんな時におすすめの料理、ローストチキン&ローストポーク。固まり肉は見栄えもして喜ばれること間違いなしの一品。

難しく思える固まり肉の調理ですが、おいしく仕上げるコツはお肉をやわらかく、パサつかせないこと。
実はとっても簡単!安いお肉もすぐには焼かず、【漬けこむ】ことでジューシーで風味の良い仕上がりに。

漬けこむ液はいろいろ。はちみつは旨みアップや優しい風味も期待できます。

発酵食品も威力を発揮。塩麹や醤油麹、みりんやお酒などのアルコール、味噌やヨーグルトなどは上品な風味が加わり一石二鳥。

パイナップルやキウイ、りんごなどのフルーツに漬けるのもおすすめです。
ミキサーで砕いた液に漬け込むだけでOK。また、市販の100%ジュースを使うのも簡単でおすすめです。

玉ねぎも◎。漬け込んだ後の玉ねぎは一緒にソースなどにも使えますよ!

包丁の背やハンマーでたたくのも火の通りを早くさせ、ジューシーに仕上げることができますよ♪

(テキスト:山本 和枝)

はちみつでやさしい旨み♪

はちみつは肉の臭み取りにも♪漬け込んで放置しておけばしっとりやわらかな仕上がりに。漬けておいた液はソースにも活用できます。

りんごジュースにつけても◎

すりおろしてもいいですし、市販の100%ジュースはかなり簡単にできますね!風味も良く仕上がりますよ!

塩麹とフォークでスジ切り♪

塩麹などの発酵食品につけてみましょう!味もふくよかになり、上品な風味に。炊飯器で調理すると失敗なく仕上げることができます♪

味噌、酒、みりんでしっとり仕上げ。

パサつきがちな鶏のむね肉も、味噌と酒、みりんのパワーでしっとり仕上げ!和風のおいしいローストチキンもとっても簡単♪お財布にも優しいのでたっぷり作れますね♪漬け込んで、後はオーブン任せで仕上がります。

まるでお肉屋さんのジューシーチキン。

鶏の骨付きもも肉があったら是非試してほしい一品。はちみつ+発酵食品のパワーでとてもジューシーに仕上がります。オリーブオイルを塗ることにより、皮もパリッと仕上がりますね♪

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
定番の肉料理
ローストチキン
料理:
定番の肉料理
ローストポーク
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲持ち寄りパーティーで作ろう♪ローストチキン&ローストポークのページ上部へ