今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

運動会のお弁当にぴったり!パクッと食べられる「いなり寿司」

3,983 view
運動会のお弁当にぴったり!パクッと食べられる「いなり寿司」

「パクッ」と食べやすいいなり寿司は、運動会のお弁当にぴったりです。
家族総出で応援に行くご家庭は、作る量も多く、おかずやフルーツと詰めるものがいっぱいで、大忙しのママも多いのではないでしょうか。
いなり寿司を当日手軽に作るコツをお伝えいたします。

前日の仕込みができる!
前日に、油揚げを湯通しして油抜きし、醤油、みりん、砂糖などで煮て味付けしておくことができます。
ご飯に混ぜたい具材も用意しておけば、当日の朝は、ごはんに混ぜて、味付け済みの揚げに包むだけです♪
トッピングに使いたい食材も、カットして用意しておけばのせるだけ。

市販品を利用して上手に手抜き
市販のすし酢や味付け油揚げを使うのも手です。
酢、塩、砂糖を溶かして作るすし酢は、しっかり溶かしてからごはんに混ぜないと、味むらができてしまうことも。

お弁当に映える簡単トッピング
茶色く地味になりがちないなり寿司も、包まず口を開けることで、華やかさを加えることができます。
大葉、梅、にんじん、きゅうりなど色合いのある具を混ぜたり、白ごはんにカニカマや冷凍コーンなどをトッピングするだけなら、包丁も不要です。
海苔やゴマを使って簡単なキャラクターを作ると、お子さんも喜びますよ。

今年の運動会は「いなり寿司」で決まりですね!


(テキスト:宇田川 みさき)

甘めで子供うけ間違いなし♡ジューシーおいなりさん

煮た油揚げをほどよく絞るのが、時間が経ってもジューシーで美味しいいなり寿司にするポイントです。
甘めの濃い味レシピなので、運動会でたくさん汗をかいた子供たちの食欲もそそるかも!?

かわいい!みんなの注目間違いなしのスヌーピーいなり寿司

茶色く地味になりがちのいなり寿司ですが、こんないなり寿司なら子供も喜ぶこと間違いなしですね!
運動会の朝にキャラ弁は忙しくて作るのが大変すが、海苔とゴマをのせるだけと簡単なので、ママにとっても嬉しいポイントです。

大葉と梅で爽やか~!暑くても食べられるいなり寿司

暑さも残るこの時期は、大葉と梅の爽やかな味付けが食欲をそそります。
色合いも美しいので、お弁当にぴったりですね。

カニカマと冷凍コーンでカラフルいなり寿司♪

カニカマと冷凍コーンなら、包丁とまな板を使わずお弁当に映える彩りを加えることができますね♪
少しでも手間を省きたいママにぴったりの食材です。

やっぱり肉が食べたいお子さんにぴったり!そぼろ入りいなり寿司

食べ盛りのお子さんにはひき肉や卵を使ったいなり寿司がぴったり♪
ポロポロと食べにくいそぼろ弁当も、おいなりさんに詰めれば「パクッ」と一口で食べられますね。

作者紹介

宇田川 みさき
料理家・栄養士・ビューティーフードアドバイザー
カフェレストランやケータリング、バリスタなど様々な飲食業界で経験を積んだ後、大手料理教室で講師を務め、調理の技術研修や料理・パンの教科書、栄養素関連の書籍執筆にも携わる。
現在は自宅で料理教室「Vege&Tsubu&Coffee」を主催。2児の母としても奮闘中。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
ご飯もの
寿司
いなり寿司
目的・シーン:
お弁当
運動会のお弁当
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲運動会のお弁当にぴったり!パクッと食べられる「いなり寿司」のページ上部へ