今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

見つけたら即買い!「新生姜」で自家製保存食を作って夏に備えよう

5,219 view
見つけたら即買い!「新生姜」で自家製保存食を作って夏に備えよう

この時期になるとスーパーなどで目にする「新生姜」は、さっぱりとした風味でこれからの季節にぴったりの食材ですね。甘酢漬けが定番ですが、その他にも佃煮やジンジャーシロップなどを作っておくと何かと便利です。
新生姜を買って自家製保存食を作ってみませんか?作った保存食の活用方法もご紹介します♪

甘酢漬けの作り方と活用方法
薄切りにした新生姜を茹で、煮たてて冷ましておいた甘酢の調味料に、茹でた新生姜を加えて一晩以上漬け込んだら完成です。
きれいな淡いピンク色なので、お弁当に入れたり、ご飯の付け合わせなどにするだけでも彩りが映えますね。
調味料と油揚げを入れて炊いたご飯に、刻んだ甘酢漬けを混ぜ合わせるだけで、生姜の香りの炊き込みご飯になります。

その他の保存食
砂糖、しょうゆ、みりん、酒などの調味料を使って新生姜の佃煮を作ったら、炊きたてごはんの上にのせるだけでごはんがすすむおかずになります。豆腐の上にのせたり、お酒のお供や、おにぎりの具としても活用できますよ!
スライスした新生姜をはちみつに漬けたはちみつ漬けをお菓子作りに活用したり、ジンジャーシロップで自家製ジンジャエールもオススメです♪

(テキスト:西島 槙)

新生姜を買ったらまず作りたい!甘酢漬け

新生姜、酢、水、砂糖、塩といったシンプルな材料のみを使用するので、飽きずに食べられます。
冷蔵庫で1か月ほど保存できるので、あと一品欲しい時などにも重宝しますね!

新生姜の甘酢漬けで作る♪炊きこみごはん

調味料と油揚げを入れて炊いたご飯に、刻んだ新生姜の甘酢漬けを混ぜ合わせるだけで完成!
新生姜の香りでごはんが進むこと間違いなしの一品です。木の芽が手に入らない場合は、大葉などで代用しても◎

使い道いろいろ!新生姜のはちみつ漬け

材料は新生姜とはちみつだけ!簡単に作れます。
そのまま食べてもおいしく、お菓子作りやドリンクにも使える便利な保存食です。

ご飯のお供に♪新生姜の佃煮

炊きたてごはんの上にのせるだけで、ご飯がすすむおかずです。
豆腐の上にのせたり、お酒のつまみやおにぎりの具にと、いろいろと活用できます。
辛みが苦手な方は新生姜の茹で時間を少し長くしてみてくださいね。

本格!自家製ジンジャエールシロップ

自分で作るシロップなので、甘さや濃さを調整できるのが◎シロップに炭酸水を加えるだけでジンジャエールが作れます♪

作者紹介

西島 槙
フードコーディネーター
建築インテリア系専門学校卒業後、インテリアコーディネーター等を経験。
自身が体調を崩した経験より食の大切さを改めて見つめ直し、フードコーディネーターを取得。一児の母として育児をしながら、レシピ開発やコラム執筆などを通じて食の楽しさを発信している。

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲見つけたら即買い!「新生姜」で自家製保存食を作って夏に備えようのページ上部へ