楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

しらすとちりめんじゃこの違い知っていますか?

156,604view 2015/09/14 18:00 おもしろ
しらすとちりめんじゃこの違い知っていますか?
しらすとちりめんじゃこ。買ってきてご飯にのせて、醤油を少したらせばすぐに食べられる、超お手軽な魚です。小さいながらも魚は魚。ちゅうちょなく頭から尾まで丸ごと食べられ、栄養をとることができる魚はなかなかありませんよね。でも、しらすとちりめんじゃこの違いをご存じですか?

どちらもイワシ(カタクチイワサイやマイワシ、ウルメイワシ)の稚魚であることは同じです。水揚げ後、釜茹でされただけのものを「釜揚げしらす」。それを少し乾燥させたものを「しらす(しらす干し)」。さらに天日干しにしてカラカラに乾燥させたものを「ちりめんじゃこ」といいます。また、地域によって「太白」「かちり」「じゃこ」などと呼び名が違います。

しらすは冷蔵庫で保存し、2~3日中に食べきった方が良いです。ちりめんじゃこは乾燥しているので、賞味期限が少し長めです。また、どちらも長期保存する際は少量をラップで包み、冷凍庫で保存すると良いでしょう。

しらすとちりめんじゃこは、小さくてもカルシウムやビタミン、鉄分が豊富に含まれています。お酢や梅干し、柑橘類と合わせて食べるとカルシウムが効率よく吸収されます。梅肉を添えていただくもよし、酢の物に和えてもよし。今後、しらすとちりめんじゃこが毎日の食卓で活躍してくれそうですね。

いつものきゅうりの胡麻油和えにIN!

きゅうりとシラスだけでできるお手軽おつまみ。ポリポリした食感がクセになり、お箸が止まりません!

薬味たっぷりの丼♪

ごはんが見えなくなるくらい、たっぷりとシラスをのせ、薬味と一緒に漁師風丼ぶりをいただきましょう!

ご飯のトッピングにも、お酒のおつまみにも!

じゃこに醤油やみりんで濃いめに味付けます。ごはんがすすむ味なので、おにぎりやふりかけにもピッタリ!

残暑の暑い日にもピッタリ!栄養満点の冷うどん

ぶっかけうどんにたっぷりシラスをトッピング!カルシウムなどの栄養を一気にプラス!

なんと和風チャーハンも!

いつものチャーハンにちりめんじゃこを加えてみましょう!じゃこの香ばしさがクセになります!

この記事の作者

楽天レシピ編集部 さん
楽天レシピ編集部

「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

おもしろのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

楽天レシピ プレミアムサービス開始!3日分献立でラクしよう
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る