Jリーグ・ヴィッセル神戸 寮母さんの愛情ごはん

Jリーグ・ヴィッセル神戸 寮母さんの愛情ごはん

ヴィッセル神戸の育成センター「三木谷ハウス」にてユース・トップチームの選手に食事を提供するフードコーディネーター:むらのあきこさん(通称:あっこさん)に、選手にも大好評なごはんレシピを毎月1品づつ、1年にわたり紹介してもらいます。

チリバーガートースト

大きな口でかじるのが理想です!チリバーガートースト

三木谷ハウスには『選手会』というイベントがあります。

試合の何日か前に選手が「全員同じ釜の飯を食べる」というコンセプトで食事をする会です。
(…今回は、飯じゃなくてパンだ…。)

日本人にもブラジル人にも韓国人にも、みんなの口に合うといいなと思って作っています。

ハンバーガー大好き!トックンこと都倉賢選手

そんな思いからできたのが、このメニュー。
手がベタベタになって、大きな口でかじるのが理想です!
選手の都倉くん。トックンに大絶賛してもらいました。

「あっこさん、オレねー。ハンバーガーちょー好きなのねー。
コレ!旨い!マジでちょー旨い!」

・・・・そんな風に言ってくれました。
トックンが大好きなこのレシピ、みなさんも是非お試し下さい。

次回は、春らしい色を使ったパスタにしたいと思っています。

チリバーガートーストのレシピはこちらあっこさんのマイページはこちら

はじめまして。むらのあきこです。

はじめまして。村野明子です。ヴィッセル神戸の育成センター“三木谷ハウス”の寮母です。

Q  三木谷ハウスでは何をされているのですか?

三木谷ハウスでは、ユース選手とトップチーム選手が暮らしています。
アスリートの彼らに栄養バランスがとれて、なおかつ旨い!って言ってもらえるごはんをだせるように思いつきを大事に日々、料理を作っています。

Q.

関東で生まれ育って、35歳の時に、初めて関東から離れて札幌で生活を始めました。 料理を家族以外に食べさせた事もほとんどない状態で、「コンサドーレ札幌の選手に、ごはんを作って!」と リクエストをもらいました。 無謀ともいえるスタートでしたが、試行錯誤でアレコレと必死のパッチの6年間でした。 そして2年前に“三木谷ハウス”が出来、以来ごやっかいになってます。 気がついたら、もうすぐ44歳になろうとしています。 毎日手探りで、笑ったり、泣いたりしながら8年間、サッカー選手に、ごはん作っています。

Q.「寮母さんの愛情ごはん」を通して伝えたいこと

笑っても泣いても、おなかってすく。
おなかすいたのも分からなくなった時も、食べたら少しづつ元気出る。
食べたら、元気が出るごはんを日々、目指しています。

好きな人たちに。食べてもらいたい。
うまいっ!って笑って食べてもらえるように。
作ってて楽しい料理をご紹介出来るようにがんばります。

料理の話と季節を通じて見える日常だったり、選手たちの事だったり。
献立の組み合わせだったり。
つたない文章で綴らせて頂ければと思っています。

どうかよろしくおねがいします。

むらのあきこ

むらのあきこ

書籍紹介

毎日食べるごはんだから、飽きのこない味付け術、がこの一冊に!
「ごはんを食べに早く帰りたくなる」「あまりの美味しさに、胃袋が掴まれる」その味にサッカー選手が大絶賛!メディア・サポーターから問い合わせ殺到の"寮ごはん"の秘密のレシピを大公開!

「Jリーグの技あり寮ごはん」を楽天ブックスで見る

三木谷ハウス

Jリーグヴィッセル神戸の育成の拠点として2009年に竣工。
プロを目指す高校生と一部のプロ選手の約30名が生活を共にしています。トップチームの選手も、練習の合間やランチ休憩に訪れます。

ヴィッセル神戸

http://www.vissel-kobe.co.jp/

兵庫県神戸市をホームタウンとするプロサッカークラブ。
日本代表経験のある大久保嘉人選手や宮本恒靖選手などを中心に、チーム・スタッフ・フロント・ファン・サポーター・スポンサーが一体となって、J1の舞台で戦います。

選手集合写真 ヴィッセル神戸 クラブロゴ
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲このページ上部へ