ロシア人の先生に教わった ボルシチ レシピ・作り方

ロシア人の先生に教わった ボルシチ
  • 約30分
はらのむし
はらのむし
ロシア語を習っていたとき、ロシア人の先生に教わったボルシチのレシピです。

材料(約6人分)

作り方

  1. 1 牛肉に塩、コショウ(分量外)をして下味をつける。圧力鍋に牛肉と長ねぎの青い部分を入れて、水をかぶるくらいに加えてふたをし、中火にかける。圧力がかかったら弱火にし、10分煮る。
  2. 2 ビーツ、にんじん、じゃがいもは皮をむいて短冊切りにする。じゃがいもは切ったあと水にさらしておく。たまねぎは1cm幅に切る。
  3. 3 ビーツを切るとまな板や包丁が赤くなるので、ビーツを切るときにはまな板にラップやキッチンペーパーを敷いて、その上で切るといいです。切ったあとにすぐに洗えば色は落ちます。
  4. 4 トマトとキャベツはざく切りにする。にんにくはみじん切りにする。
  5. 5 フライパンに油をひき、にんにくとビーツ、たまねぎ、にんじんを2~3分炒める。トマトを加えサッと混ぜ合わせ、ふたをしたら火を止めて余熱でなじませる。
  6. 6 ①の圧力が下がったら圧力鍋のふたを開け、長ねぎとアクを取り除き、炒めた野菜とキャベツ、じゃがいも、ローリエ、水を加える。
  7. 7 粗塩、コショウ、砂糖、酢、トマトケチャップも加えサッと混ぜる。
  8. 8 ふたをして中火にかけ、圧力がかかったら弱火にして2~3分煮て火を止める。そのまま10分ほど置く。
  9. 9 圧力が下がったら器に盛り、サワークリームを添えてパセリをふって完成。
  10. 10 先生が言うには、「ビーツは缶詰ではなく絶対に生のものを使う」「生のトマトを入れなかった場合はケチャップを多めにする」「好みで短冊切りのピーマンを加えてもいい」
  11. 11 「食べるとき、あればサワークリームやプレーンヨーグルトを添える」「一緒に食べるパンは黒パンやライ麦パンのような素朴なものを軽くトーストして」だそうです。

きっかけ

家庭菜園で育てたビーツを収穫したので、先生に教わった生のビーツを使うボルシチを作ってみました。

おいしくなるコツ

先生にはカレーやシチュー用のと言われましたが、ブロックの牛肉は高かったので私は小間切れ肉で作りました。小間肉でもおいしかったです。 ねぎの青い部分は肉の臭み取りだそうです。

  • レシピID:1920016017
  • 公開日:2017/06/29

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ボルシチその他の野菜玉ねぎ
料理名
ボルシチ
はらのむし
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(4件)

  • 嶺華
    嶺華
    2020/12/02 10:37
    ロシア人の先生に教わった ボルシチ
    美味しくいただきました。圧力鍋♡
    私もロシアの方からボルシチを習ったことがあるのですが、塊肉からなので気軽に作れず...気軽に作れるレシピ探していました。
  • まめちゃんぬ
    まめちゃんぬ
    2020/08/24 23:17
    ロシア人の先生に教わった ボルシチ
    少し水分を入れすぎましたが、美味しく、野菜もたっぷりで元気が出ました!
  • だんごママパンダ
    だんごママパンダ
    2020/07/21 01:10
    幼児、小学生もおいしいと喜んで食べてくれました。また作りたいです。
  • sachikosakaki
    sachikosakaki
    2019/08/24 20:21
    ロシア人の先生に教わった ボルシチ
    おいしかったです

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る