甘さと酸味で!ホワイトチョコとレモンのマフィン♪ レシピ・作り方

甘さと酸味で!ホワイトチョコとレモンのマフィン♪
  • 約30分
  • 300円前後
torezu
torezu
レモンとホワイトチョコで、簡単なマフィンを作ってみました。
レモンの香りがして、焼くときから良い香りです。
チョコは溶かす必要がないので、時短で作れます。

材料(4個人分)

  • バター 80g
  • 2個
  • グラニュー糖 30g
  • アーモンドパウダー 20g
  • 薄力粉 130g
  • ベーキングパウダー 小1
  • レモンピール 30g
  • レモンの皮のすりおろし 1個分
  • ホワイトチョコ 40~45g

作り方

  1. 1 バターはレンジで10秒ほど加熱し(冬場は20秒ほど)、柔らかくする。
    砂糖を加え、白っぽくふんわりするまで混ぜる。
    (砂糖のザラザラ感が消えるまでが目安です。)
  2. 2 オーブンを180度(時間は18分)に予熱開始する。
  3. 3 卵を一個加え、良く混ぜる。
  4. 4 アーモンドパウダーを加え、良く混ぜる。
  5. 5 残りの卵も加え、良く混ぜる。
  6. 6 小さく刻んだホワイトチョコ、レモンの皮のすりおろし、レモンピールを加え、良く混ぜ合わせる。
  7. 7 薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるい入れ、ゴムベラに持ち替えてさっくりと混ぜる。
  8. 8 紙製のマフィン型の高さ8分目くらいまで生地を、スプーンですくい入れる。
    (あれば、レモンの薄切りを小さくしたものを飾っても良いです。)
  9. 9 180度のオーブンで18分焼く。
  10. 10 竹串を中央に刺してみて、生地がつかないようなら焼き上がり。
    完成!!

きっかけ

無性にレモンのマフィンが食べたくなったので、ホワイトチョコと一緒に作ってみました。 レモン汁は入れていませんが、レモンの皮のお陰で、ふんわりとレモンが香ります。 今回は紙パックの型を使ったので、型の下処理が要らず楽々です。

おいしくなるコツ

卵は、室温に30分以上置いたものを使って下さい。 冷蔵庫に入れておいた卵を使うと、温度差で分離します。 レモンの皮をすりおろす時には、しっかり表皮をお湯などで洗って、農薬を落としてください。

  • レシピID:1840031281
  • 公開日:2019/07/12

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
マフィンホワイトデーのチョコバレンタインチョコレモン
関連キーワード
マフィン レモン 簡単 ホワイトチョコ
料理名
甘さと酸味で!ホワイトチョコとレモンのマフィン♪
torezu
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る