現在地

桜にんじんの押し寿司風 お花見弁当 レシピ・作り方

カテゴリ
桜にんじんの押し寿司風 お花見弁当
  • 500円前後

桜にんじんの押し寿司風/ミートボールのトマト煮込み/カミナリこんにゃく/ポテトフライ/揚げチーズ餃子/味噌漬け/レーズン入りりんごのコンポート

作り方

  • 1

    [前日準備]
    りんごのコンポートを作る。
    ※1 : レシピID:1620000083 「りんごのシロップ煮」 を参考にレーズンを入れて煮ます。

  • 2

    ミートボールのトマト煮込みを作る。(前日に作っておいて温めなおしてもOKです)
    ※2 : レシピID : 1620001433 「ミートボールのトマト煮込み」 を参照下さい。

  • 3

    カミナリこんにゃくを作る。
    ※3 : レシピID : 1620000382 「カミナリこんにゃく」 を参照下さい。

  • 4

    [炒り玉子]
    ★の材料で炒り玉子を作り、皿に広げて冷ます。
    ※この炒り玉子は甘い味付けです。味付けはお好みでどうぞ。

  • 5

    [花にんじん]
    にんじんの輪切りは桜型に抜いて茹でる。 ※円い花びらの花型の場合は花びらの先を三角に切り落とすと桜型に。

  • 6

    [とう菜&鮭フレーク]
    とう菜は茹でて冷水にさらし、水気をしぼる。みじん切りにして炒め、塩・こしょう(各少々)で味付けする。火を止めて鮭フレークと白ごまを加えて混ぜ合わせる。

  • 7

    [おかかごはん]
    めんつゆに漬したかつお節をごはん(分量の2/3量)に混ぜる。
    [ごま塩ごはん]
    残りのごはんにごま塩を加えて混ぜる。

  • 8

    牛乳パックの一面を切り取った型にラップを敷く。
    ※ラップは最後ごはんにかぶせるので型の高さの2倍位の大きさで。

  • 9

    おかかごはん→焼きのり→おかかごはん→炒り玉子→ごま塩ごはん→とう菜&鮭フレークの順で各層ごとに軽く押さえながら詰める。ラップをかぶせて軽く押して形を整え、しばらく置く。

  • 10

    ごはんをラップごと型から取り出し、ラップをはずして10等分に切る。桜にんじんをのせてマヨネーズを少量しぼって花芯にする。

  • 11

    ポテトフライを揚げる。
    ※4 : レシピID:1620000322 「いろんな味でポテトフライ」 を参照下さい。

  • 12

    揚げチーズ餃子を揚げる。
    ※5 : レシピID:1620001432 「お手軽♪揚げチーズ餃子~焼いてもOK」 を参照下さい。

  • 13

    りんごのコンポート、ミートボールのトマト煮込み、カミナリこんにゃく、味噌漬け(にんじん・きゅうり・みょうが)を小鉢に盛り付ける。

  • 14

    円いお盆にラップを敷き、押し寿司風混ぜごはんとそれぞれのおかずを彩りよく並べる。

  • 15

    ★楽しいお弁当いろいろ作ってます★
    マイページ 『r_chibico's daily dishes ~ 日々のお料理』 内、[ お弁当 ] で検索してみてください!

きっかけ

我が家の前は桜並木。お盆におかずをあれこれ並べてそのまま持ち出し、レジャーシート敷いてテーブル出して、家族でお花見をしました (*^ー^*)♪

おいしくなるコツ

※6 : レシピID:1620000486 「我が家の味噌漬け~チーズや茹で玉子も」 を参照ください。
おかずは参考まで。好きなおかずをつめてください。家の前でのお花見だったのでお盆に並べてどんと出しましたが、お出かけの場合はお重などで。

登録されているカテゴリ

食材:
> サーモン・鮭 > 鮭フレーク
目的・シーン:
お弁当 > お花見のお弁当

レシピID: 1620001429

公開日:2011-03-09 14:53:43.0

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
お弁当
料理用途
普段の料理 おもてなし お祝い おつまみ おでかけ

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲桜にんじんの押し寿司風 お花見弁当のページ上部へ