つくおきにも♡夏野菜とベーコンのラタトゥイユ レシピ・作り方

つくおきにも♡夏野菜とベーコンのラタトゥイユ
  • 約30分
  • 500円前後
にゃんころもち子
にゃんころもち子
野菜の旨味がギュッと濃厚なラタトゥイユです。温・冷どちらでも美味しく頂けるので、作り置きしておけばパスタやオムライス、ワインのつまみ色々使い回せますよ♪

材料(3〜4人分)

  • ナス(日本食材) 1本(150g前後)
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • ズッキーニ 1本(200g前後)
  • ピーマン 1〜2個
  • 赤黄パプリカorカラーピーマン 各1/2個
  • ベーコン 80g
  • にんにくみじん切り 1片(チューブなら小さじ1)
  • オリーブオイル(スペイン) 大さじ2
  • カットトマト缶 1缶(400g)
  • あればローリエ 1枚
  • □コンソメパウダー 小さじ2(キューブなら1個)
  • □トマトケチャップ 大さじ1(15g)
  • □白ワインor酒 大さじ2(30g)
  • □砂糖 大さじ1
  • 塩・こしょう 少々
  • あればフレッシュバジルの葉 お好みで適量
  • 粗挽きブラックペッパー・粉チーズ お好みで適量

作り方

  1. 1 玉ねぎ・ピーマン・パプリカは1.5cm角に切る。
    ナス・ズッキーニはいちょう切り。

    ベーコンは1cm角に切る。(スライスベーコンの場合は半分幅の色紙切り)

    ※お好きな切り方で♪
  2. 2 厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを温め、ベーコンを入れて弱火で炒める。
  3. 3 ベーコンの脂が出てきたら玉ねぎを加えて塩少々(親指・人差し指でひとつまみの量)を振り、弱火のまま炒める。
  4. 4 玉ねぎがほんのり半透明になってきたらピーマン・パプリカを加えて塩少々を振り、弱火のまま炒める。
  5. 5 ピーマン・パプリカが少ししんなりしてきたらナス・ズッキーニを加えて塩少々を振り、弱火のまま炒める。
  6. 6 ナス・ズッキーニがしんなりしてきたらトマト缶・ローリエを加え、混ぜながら中火で1〜2分ほどフツフツ煮立てて酸味を飛ばす。
  7. 7 □(コンソメ・ケチャップ・白ワイン・砂糖)を入れる。再度煮立ったら蓋をして中火で12〜15分煮る。
  8. 8 お好みの加減に水分が減って煮詰まったらローリエを取り除き、味を見て塩・こしょうで調える。

    ※酸味が強いようなら砂糖orみりんを少量ずつを加えて調整。
  9. 9 ※時間があれば火を止めて10分〜そのまま冷まして味を馴染ませると◎ 冷製にしても美味です!

    器に盛り、お好みでフレッシュバジルやブラックペッパー・粉チーズを振っても♪
  10. 10 作り置きは冷蔵3〜4日、冷凍は1ヶ月ほど保存可。冷凍庫のニオイや霜が付くと美味しくないので、早めに消費するようにして下さい。
    解凍は冷蔵庫に移して自然解凍し、鍋かレンジで温めて。

きっかけ

生野菜が体質的に苦手なこともあり、野菜たっぷりの煮込み系が好きでよく作ります。我が家ではトマト系の煮込みは何でも一緒くたに『トゥーユ』と呼ばれています…^^;

おいしくなるコツ

夏場の作り置きは冷蔵庫2〜3日を目安に。味やにおい・見た目からご自身の感覚で判断して下さいね。食べ切れなさそうなら早めに冷凍しましょう。 トマト缶は商品によって酸味が違うので、砂糖を追加するか、みりんを少量入れるとまろやかになります。

  • レシピID:1480022457
  • 公開日:2022/06/11

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ラタトゥイユ作り置き・冷凍できるおかずなす全般パプリカズッキーニ
関連キーワード
カポナータ 作り置き 使い回せる 夏野菜
料理名
夏野菜とベーコンのラタトゥイユ
にゃんころもち子
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(1件)

  • おまめcafe
    おまめcafe
    2022/06/24 20:44
    つくおきにも♡夏野菜とベーコンのラタトゥイユ
    お野菜たっぷり食べられて嬉しいです(*^.^*)♪

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る