今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

もうパサパサしない!簡単でおいしい鶏むね肉の茹で方

10,212 view
もうパサパサしない!簡単でおいしい鶏むね肉の茹で方

いつでも安価で買える「鶏むね肉」は、家計の強い味方ですね。
鶏むね肉を茹でておくと様々な料理に使え、作り置きもできるので毎日の時短にもつながりとっても便利!
鶏むね肉をしっとりと柔らかく仕上げるポイントや、おいしいレシピをご紹介します♪

鶏むね肉がパサパサにならないように茹でるポイント
茹で時間は短めに。水または湯に鶏むね肉を入れて沸騰したら余熱で火を通すこと!
ゆっくりじっくりと熱を入れることで、むね肉がしっとりやわらかく仕上がります。

茹でる時に香味野菜や調味料を使っても◎
シンプルに鶏むね肉と塩と水だけでも作れますが、しょうがやにんにくを入れると風味が良くなり、長ネギの青い部分や酒を入れると臭み消しにもなります。
塩麹を揉みこんでから茹でると、柔らかく仕上がりますよ。

お好みの具材や調味料を使って鶏むね肉を茹でて、お気に入りの味を見つけてくださいね。

鶏むね肉の活用・保存方法
茹でた鶏むね肉は、サラダ、サンドイッチ、冷やし中華のトッピングなどに使えます。
また、茹で汁を取っておいて茹でた鶏肉と一緒に保存容器に入れておくことで、パサつかずに数日間の保存が可能になります。
茹で汁に調味料を加え味付けすると、鶏の出汁がおいしいスープになりますよ!

(テキスト:西島 槙)

シンプルでおいしい鶏むね肉の茹で方

材料は鶏むね肉と水のみ!シンプルがゆえに茹で方が重要ですね。このレシピでは余熱でじっくり火を通すので、固くならずにしっとり仕上がります。

鶏むね肉を青ねぎと一緒に茹でると風味豊かに

香味野菜のねぎと一緒に茹でることで、鶏肉が風味豊かな仕上がりに!茹でた鶏肉を細かく裂くことで、サラダなどにもアレンジしやすくなりますね。

やみつきになる鶏むね肉のしっとり感♪

パサパサしがちな鶏むね肉を使って、しっとりやわらかな茹で鶏が作れます。
火を止めてから1時間かかりますが、その間フタをしておくだけなので何か他の作業をしている間にできちゃいます!

鶏むね肉のゆで汁がそのままスープに♪

鶏むね肉と一緒に青ねぎ、酒、塩を入れて茹でるので、ゆで汁もスープなどに使えます♪
塩味がついているので、サンドイッチやサラダなどにも◎

塩麹ときび砂糖でお肉をやわらかく!

塩麹ときび砂糖を揉みこみ一晩寝かせることで、鶏むね肉がやわらかくなります。
保存容器にゆで汁と一緒に保存すれば日持ちするので、作り置きにもピッタリです。

作者紹介

西島 槙
フードコーディネーター
建築インテリア系専門学校卒業後、インテリアコーディネーター等を経験。
自身が体調を崩した経験より食の大切さを改めて見つめ直し、フードコーディネーターを取得。一児の母として育児をしながら、レシピ開発やコラム執筆などを通じて食の楽しさを発信している。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
鶏肉
鶏むね肉
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲もうパサパサしない!簡単でおいしい鶏むね肉の茹で方のページ上部へ