今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

冬至に食べたいほっこりおいしいかぼちゃ料理

5,083 view
冬至に食べたいほっこりおいしいかぼちゃ料理

冬至にはかぼちゃの煮物
夏からの追熟で栄養と旨みが増したかぼちゃは風邪予防にも最適。まずは定番のかぼちゃのそぼろ煮はいかがですか。
ひと口大に切ったかぼちゃをレンジで加熱してから使うと時間短縮になります。
酒、しょうゆ、みりん、砂糖などの煮汁にかぼちゃと合い挽き肉を入れてひと煮立ち。あっという間に冬のあったかおかずが完成です。
豚こま肉で作れば、合い挽きよりもさっぱりとした仕上がりになります。

お肉の代わりにツナのかぼちゃ煮
お肉よりもさらにあっさり食べられるのがツナで作るかぼちゃの煮物。
白だしであっさりと煮れば油揚げとツナに味が染み込んでじゅわっと旨みが広がります。
もう一品ほしいときにすぐにできるのでおすすめです。

冬至に食べられる“いとこ煮”とは?
いとこ煮とは、あずきと野菜を煮た料理のことで、昔から地域の郷土料理として親しまれています。特に冬至にはかぼちゃとあずきを合わせた、いとこ煮がよく食べられています。
あずきを煮るところから作るのは大変なので、あずき缶を代用し、最近では、スイーツのような感覚で親しまれています。
作り方はとっても簡単!だし汁でかぼちゃをやわらかくゆで、缶詰のあずきを混ぜてできあがり!

かぼちゃのあったか煮物を食べて、柚子湯に浸かって、寒さが増してくるこの時期を元気に乗り切りましょう!

(テキスト:石倉かおり)

ひき肉たっぷり定番のかぼちゃの煮物

かぼちゃと合い挽き肉でつくる定番かぼちゃの煮物。かぼちゃはレンジで加熱してから煮ると時短できます。
ひき肉たっぷりでジューシーなおいしさが楽しめます。

かぼちゃと豚こまのあっさり煮

5分でできる簡単煮物。レンジで加熱したかぼちゃに豚こま肉を加え、だし、しょうゆ、酒、砂糖、みりんで煮るだけ。もう一品ほしい時にもサッとできます。

油揚げとツナのかぼちゃの煮物

油揚げとツナで作るかぼちゃ煮。白だしであっさり仕上げです。
油揚げとツナに味が染み込んでじゅわっと旨みが広がる簡単おいしい一品に。

甘~い♪かぼちゃとあずきのいとこ煮

おやつにもぴったり!子供も喜ぶ♪甘めのスイーツ感覚で食べられるかぼちゃとあずきのいとこ煮。
レンジ加熱したかぼちゃを軽くつぶし、砂糖、しょうゆ、みりん、だし汁で煮たら、最後にあずきを混ぜてできあがり♪

材料3つ!簡単いとこ煮

かぼちゃ、あずき缶、白だしの材料3つだけで作るパパっといとこ煮。
かぼちゃを軽く煮たら、白だしを加えます。かぼちゃがやわらかくなったら、ゆであずきを加え、水分がなくなるまで煮詰めて完成です。
あずきを加えたら混ぜすぎないのがポイント。かぼちゃのホクホク感を楽しめます。

作者紹介

石倉 かおり
フードコーディネーター、栄養士
栄養士の資格取得後、食品会社に勤務しメニュー開発やマーケティングからの商品開発を経験。もっと食べ物のおいしさを伝えられるようになりたいと、フードコーディネーターの資格を取得。
現在はメニュー開発を中心に、親も子どもも一緒に楽しめる料理やお酒に合う一品レシピなどを発信中。

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲冬至に食べたいほっこりおいしいかぼちゃ料理のページ上部へ