楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

キムチってダイエットによいの?キムチダイエットのやり方!

317,538view 2018/03/08 07:00 健康・ダイエット
キムチってダイエットによいの?キムチダイエットのやり方!
キムチダイエットとは?

キムチダイエットとは、1日の食事の中にキムチを無理なく取り入れる方法です。キムチはスーパーで買えますし、日々の食生活を大きく変えることなく行えるダイエット法なので、始めやすいですね。

キムチはなぜダイエットによいか?

キムチは、100gで46kcalなので、低カロリーです。キムチに含まれる「カプサイシン」には、代謝を良くする働きが期待できるため、ダイエットに向いています。
また、発酵食品なので、腸内環境を整えることにも期待できます。食物繊維が豊富なので、お通じが気になる方にもおすすめです。

注意点&失敗例

キムチは味が濃く、糖類や塩分も多く含まれています。食べすぎは、カロリーオーバーになりますし、塩分は取りすぎるとむくみやすくなるので注意が必要です。また、キムチを食べていても、食事の量に気を付けなければダイエットになりません。

また、キムチは食べすぎるとカプサインの取りすぎで胃を痛めることがあるので、食べすぎないようにしましょう。1日に50~150gくらいまでにするとよいでしょう。

キムチは、においが気になる場合もありますが、夕食時に食べれば比較的気になりません。毎日食べることが難しい場合は、他のダイエットと交互に行ったり、無理なくライフスタイルにあわせて行うとよいでしょう。

おすすめの食べ方&レシピ

キムチはそのままでも食べられますが、キュウリや大根など、野菜と一緒に食べることで濃い塩分や糖分を薄めることができ、ダイエット向きの食べ方になります。ビタミンEの多いアボカドと和えるのもいいですね。また、納豆に混ぜたり、薄めに作ったみそ汁に入れるなども手軽なレシピでおすすめです。ほかにも、鍋料理や中華スープに入れたり、チャーハンに入れてごはんの量を無理なく減らしたりするのもよいでしょう。

(テキスト: 管理栄養士 岡田 あや)

【初回登録は1か月無料!】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービス(Android版先行リリース)詳細をチェック
【初回登録は1か月無料!】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービス(Android版先行リリース)詳細をチェック

この記事の作者

岡田 あや さん
岡田 あや

大妻女子大学家政学部食物学科管理栄養士専攻卒業。
株式会社シダックスにて社員食堂・病院で献立作成、厨房業務、衛生管理指導などの委託給食業務に携わる。
その後、特定検診・保健指導で、メタボリックシンドロームの方を対象にした栄養指導、料理サイトのコラム執筆、テレビ出演などを中心に活動している。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

健康・ダイエットのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

楽天レシピ プレミアムサービス開始!3日分献立でラクしよう
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る