「ヤーコン」を使った作り置きレシピまとめ

朝から晩まで大活躍!「ヤーコン」の作り置きレシピを集めました。今回のテーマは、「炒める、漬ける、煮る」です♪

ヤーコン × 炒める

ヤーコンは、アンデスポテトという名前でも呼ばれていて、さつまいものような形の根菜です。
アクが強いので、切ったら水にさらしてアク抜きします。
炒め物にすれば、歯ごたえがよくおいしく食べられますよ。

ヤーコンの金平

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

ヤーコンは細切りにして、水にさらし、アクを抜きましょう。
火が通りづらい人参から炒め、次にヤーコンを炒めます。
野菜が柔らかくなったら調味料を加えて、絡ませます。みりんを加えると、照りが出るので、お好みで加えてもいいですね。
作り置きしたときは、食べる前に軽く温め直して◎

ヤーコン × 漬ける

ヤーコンを漬け汁に漬けたレシピです。
作り置きしておけば、さっぱりとした箸休めになりますね。
ヤーコンはアクが強いので、切ったら水に浸しましょう。水気をよく切って、漬け汁に漬け込みます。
作り置きするときは、ヤーコンが浸るように漬けるとよいですね。

ヤーコンの甘酢漬け

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

ヤーコンは薄切りや、短冊切りにしてもいいですね。
ポリ袋やチャック付ポリ袋を使うと、少ない調味料でもしっかりと漬かります。
清潔に作れるので、保存性も高まります。

ヤーコンの梅漬け

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

ヤーコンを、梅干しと酢で和えたレシピです。
ピンク色がきれいで、食卓が華やぎます。
作り置きするときは、しっかり浸るように漬け汁を増やすといいでしょう。
青じそは、食べる直前にのせると、きれいです。

ヤーコン × 煮る

ヤーコンを煮ると、アクがやわらぎ、食べやすくなります。
切り方や合わせる具材を変えれば、アレンジも可能ですね。
濃いめの味付けで、保存性が高まります。
冷蔵庫でしっかり冷やして保存しましょう。
食べる前には、再度温め直して。

ヤーコンの生姜煮

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

生姜を加えた、ヤーコンの煮物。
生姜が保存性をよくするので、作り置きにもピッタリです。
薄切りのほか、一口大に切ると、噛みごたえがありボリュームがでます。
煮汁を煮詰め、味を濃く仕上げると、保存性も高まります。

記載の保存期間は目安です。
保存の状態や作る時に使用する食材により、多少異なる場合もございますのでご注意ください。

作り置きのコツ

ヤーコンに関する作り置きレシピ

管理栄養士による保存期間やコツのアドバイス付き♪まとめ買い&まとめ調理で、食費も時間も節約しよう!

おすすめの特集

もっと見る