アズキナ(小豆菜)のお浸し レシピ・作り方

アズキナ(小豆菜)のお浸し
  • 5分以内
  • 100円以下
夏はぜ
夏はぜ
・アズキナは珍しい山菜ですが、茹でると「小豆」の香りがします。
・山菜の特徴のえぐみがなく、「灰汁抜き」することなく、そのまま食べれる、美味しい野菜です。

材料(2人分)

  • アズキナ 1束
  • 鰹節 適宜
  • 醤油 適宜

作り方

  1. 1 ・採集して食べる時は、根の深い部分から切り取ります。
    ・葉が開く前に採集しますが、蕾がちょっと見えるくらいものもでも、美味しく食べられます。
  2. 2 ・熱湯に塩(分量外)を一つまみ入れて、茹でます。
    ・水にとり、冷めたら、食べよい長さに切ります。
    ※水にさらす必要はありません。
    ・器に盛り付け、鰹節と、醤油をかけて食べます。

きっかけ

流通名は「アズキナ」ですが、植物分類ではユリ科「ユキザサ(雪笹)」です。 お浸しの他、あえ物、酢のものなどで食べます。 「ささばな」と呼ぶ地方もあります。 ・蕾が見えず、葉が開く前に、採集します。

おいしくなるコツ

・灰汁がないので、他の山菜のような下処理はありません。 ・野菜の青菜より、短時間に茹であがります。

  • レシピID:1720010101
  • 公開日:2013/04/19

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の食材
関連キーワード
山菜 あずき菜 ささばな ユキザサ
料理名
アズキナのお浸し
夏はぜ
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る