ガス代節約のゆで卵で味付け卵(煮卵) レシピ・作り方

ガス代節約のゆで卵で味付け卵(煮卵)
  • 5分以内
はなまる子♪
はなまる子♪
作り置きしておくと便利なゆで卵は、長い時間ゆでる必要なしでガス代の節約にもってこいの方法で作ります。 そのゆで卵で味付け卵(煮卵)も作りました。

材料(4人分)

  • 卵(M 8個くらい
  • 小さじ1
  • ・・漬けダレA・・
  • 200cc
  • 本だし 小さじ1/2
  • だし醤油(なければ濃口醤油 50cc
  • 砂糖 大さじ2

作り方

  1. 1 卵はあらかじめ茹でる前に常温に出しておきます。

    夏は30分ほど前、その他の季節は2時間ほど前に出しておきます。
  2. 2 茹でる前に卵の丸いほうに針で穴をあけておきます。

    百均で見かけた卵の穴あけ器を使っています。
  3. 3 鍋に(2)、ヒタヒタの水、酢を入れて中火にかけ沸騰したら弱火におとし1分茹で火を止めます。

    卵を茹でる時に酢を入れると殻にヒビが入っても卵白がすぐに固まり流れ出るのを防ぎます。
  4. 4 (3)に、ふたをしてそのまま湯が冷たくなる頃まで放ったらかしにしておきます。

    いつも朝7時頃に茹でて3~4時頃まで放っています。
  5. 5 鍋の水を捨てて、流水で卵をさっと洗いザルに受けて殻を剥いていきます。
  6. 6 耐熱ボウルにAを入れてレンジ600wで1分30秒加熱し、よくかき混ぜて冷ましておきます。

    冷めたら密封できる厚手のビニール袋に入れます。
  7. 7 (6)に、(5)の卵を入れてさっと揺すってタレを全体に馴染ませて、空気を抜いて閉じます。

    冷蔵庫で2日ほど寝かせます。

    途中、数回上下を返してタレを全体に馴染ませます。
  8. 8 よく味が染みて美味しい味付け卵(煮卵)の出来上がりです。

きっかけ

ラーメンのトッピングに焼豚を作ったので、煮卵焼もあればと美味しいかも・・と思い作りました。

おいしくなるコツ

卵を茹でる時はあらかじめ常温に出しておきます。 熱湯が完全に冷めるまではふたをして浸けておきます。   いつもは7~8分茹でて作っていたゆで卵ですが、1分にして放っておくだけです。  積み重なれば結構ガス代の節約にもなります。

  • レシピID:1390025974
  • 公開日:2014/11/07

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
煮卵100円以下の節約料理お花見のお弁当お弁当のおかず全般ゆで卵
関連キーワード
煮卵 子供が喜ぶ 簡単 おかず ゆで卵
料理名
味つけ卵・煮卵
はなまる子♪
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(49件)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る