現在地

大豆の甘煮(ぶどう豆) レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料3日食べ切り人分

  • 大豆(乾燥)

    130g

  • 粗精糖

    30g

  • きび砂糖

    30g

  • こいくちしょうゆ

    小さじ1

  • うすくちしょうゆ

    小さじ1

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
大豆の甘煮(ぶどう豆)
  • 100円以下

常備菜の一つなので、たくさん作ってもよいのですが、飽きてしまうので、我が家は数日で食べきれる量でつくります。

作り方

  • 1

    大豆をざっと洗い、一晩たっぷりの水に浸しておく。
    魔法瓶を用意しておく。(魔法瓶を使わない場合、鍋で1時間以上煮るようになります。)

  • 2

    浸した水ごと大豆を鍋に入れ、煮る。(強めの中火)
    アクが出てくるので、取っておく。10分くらい煮て、魔法瓶へ熱湯ごと入れ、半日おく。(私は朝入れて、夕方まで入れています)

  • 3

    魔法瓶から取り出し、指でつまんでつぶれるくらいになっていれば、鍋に移し変え、湯は、豆が少し隠れるくらいまで入れ、残りは捨てる。

  • 4

    砂糖(粗精糖・きび砂糖)を半量入れ、約3分煮、残りの半量を加え、さらに煮る(弱火の中火)。

  • 5

    10~15分くらい煮て、水の量が少なくなったら、しょうゆを加え、煮詰めたあと、火を止め、冷ます。
    (ふっくらというより、しっかりした食感に仕上がります。)

  • 6

    レシピによっては、煮汁が結構残っているレシピを見ますが、私は煮詰めた方が好きです。
    お好みで加減されてください。

きっかけ

大豆の水煮をそのまま食べるのが好きなのですが、家族はそうもいかないので、どう使うかまずは昔からある料理から挑戦。自分好みの味に仕上げました。

おいしくなるコツ

上白糖より、三温糖やきび砂糖などでつくると、コクがあっておいしいです。私は砂糖甘いのがあまり好みではないので、砂糖は少し少なめ、しょうゆは多めかと思います。しょうゆは地域性があるので、各ご家庭で調節されてください。

レシピID: 1310004445

公開日:2012.12.30

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 1件(1人)

  • 2016.04.21

    醤油を2種類いれたのは初めてでした(^^)勉強になりました( ´∀`)

    レポありがとうございます!いい照りでおいしそう(^^♪
    うすくちしょうゆの軽さが好きで、はまっていて…こいくちだけでは濃すぎるな~と思うときにおすすめです☆

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理用途
普段の料理 おもてなし
関連キーワード
大豆甘煮ぶどう豆

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

同じ投稿者のレシピ

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲大豆の甘煮(ぶどう豆)のページ上部へ