楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

ハヤシライスに添えたい♪副菜や汁物など食卓を彩るおすすめ献立レシピ8選

4,240view 2024/01/30 09:00 応援!おうちごはん
ハヤシライスに添えたい♪副菜や汁物など食卓を彩るおすすめ献立レシピ8選
こんにちは!管理栄養士の植草 真奈美です。

子どもにも大人にも人気のハヤシライス。手軽に作ることができるので、忙しい日のメニューにもぴったり。前日に作り置きしておいてもいいですよね。
ただ、ハヤシライス1品のみだとちょっと食卓が寂しく感じてしまうかも。そんなときは、副菜やスープを1品プラスしてみませんか?

楽天レシピに掲載されているレシピの中から、ハヤシライスに合わせたい副菜、スープのレシピを集めました!

【初回登録は1か月無料!】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービス(iOS・Androidアプリ)の詳細をチェック

ハヤシライスに合う献立レシピ8選

牛肉や玉ねぎ、マッシュルームなどを使ったハヤシライスは、ごはんと合わせて主食と主菜を兼ねられる1品です。プラス1品には、野菜やきのこ類をメインに使った副菜、スープなどを合わせることで献立の彩りや栄養バランスが良くなりますよ。

今回は、ハヤシライスを煮込んでいる間にサッと簡単に作ることができる副菜レシピを5品とスープレシピを3品ご紹介します。ハヤシライスを作る日の献立作りに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【副菜】タコの梅酢和え

茹でだこを大葉や梅干しと調味料で和えるだけで作ることができる、とても簡単な副菜レシピです。梅干しの酸味と大葉の香りが食欲をそそります。さっぱりと食べられるので、ハヤシライスと組み合わせれば良い箸休めになりそうですね。

2品で献立にする場合は、たこだけでなく野菜を加えてもいいですね。玉ねぎやパプリカ、セロリなどを合わせると、彩りも華やかな1品に仕上がります。

【副菜】簡単!ほうれん草とベーコンのパイなしキッシュ

相性抜群のほうれん草とベーコンを使ったキッシュのレシピです。パイ生地を使わずに耐熱容器に流し入れて焼き上げるので、手軽で作りやすい1品です。ハヤシライスと合わせると彩りがぐっと良くなり、おしゃれな献立になりますよ。ホームパーティなどのメニューにもよいかもしれません。

きのこや季節の野菜を加えてアレンジするのもおすすめです。大皿で作っても華やかですが、ココットなどに入れて、1人分ずつ作ってもかわいい1品に仕上がります。

ちなみに、ほうれん草はシュウ酸を含んでいるため、下茹でしてからソテーして使うようにしましょう。

【副菜】さっぱり!茄子のわさび浅漬け

材料4つで簡単、なすを使った副菜レシピです。手軽に作ることができるので、多めに作って作り置きしておいてもいいですね。副菜としてはもちろん、おつまみにもぴったりな1品です。白だしとわさびを使っているので、いつもと少し違った味わいが楽しめますよ。

ピリッとした味わいが、ハヤシライス献立の良いアクセントになります。わさびの量はお好みに合わせて調整しましょう。
レシピではなすだけで作っていますが、かぶやセロリなど他の野菜も加えてアレンジしてもよいでしょう。かぶは葉も使うと、彩りよく仕上がります。

【副菜】ブロッコリーとオイルサーディンのアーリオオーリオ

ブロッコリーとオイルサーディンで作る副菜レシピです。にんにくの風味と唐辛子のピリッとした辛さにオイルサーディンの塩気が加わり、食欲をそそる1品です。また、ブロッコリーの緑が献立に彩りを添えてくれますね。
炒めるだけで作ることができるので、煮込んでいる時など、ハヤシライスを作る隙間時間にささっと作ることができます。

レシピではブロッコリーのみですが、マッシュルームやしめじなどのきのこ類をプラスして作ってもよいでしょう。ハヤシライスは野菜が不足しやすいので、パプリカなど彩りのよい野菜を加えてアレンジするのもおすすめです。

【副菜】お弁当にも!れんこんとピーマンの甘辛炒め

れんこんとピーマンが主役の、副菜やお弁当のおかずにぴったりな1品です。ごま油といりごまを使っているのでごまの風味がたっぷり。香ばしい香りで食欲もそそりますね。

調理ポイントは、れんこんに片栗粉をまぶすこと。しっかりとタレが絡んでおいしく仕上がります。めんつゆに砂糖を加えた甘辛い味付けは、子どもから大人まで家族みんなで楽しめますよね。甘めの味付けがお好みの場合は、砂糖の量を増やして味を調整してもよいでしょう。

ハヤシライス1品での食事は野菜が不足しやすいため、野菜をメインにした副菜を組み合わせるのがおすすめです。ピーマンの緑色が献立に彩りを添えてくれますね。

【汁物】ベーコンと小松菜のミルクスープ

ベーコンとバターの旨みを活かしたミルクスープのレシピです。ハヤシライスとミルクスープは味の相性もよいですよ。小松菜と牛乳でカルシウムをしっかりとることができるので、ハヤシライスだけでは不足しがちなミネラルを献立にプラスすることができます。

調理のポイントは小松菜の茎と葉の部分を分けること。茎と葉で火の通りが変わるので茎を先に入れ、調理時間をそれぞれに合わせて変えるようにしましょう。

また、スープは冷蔵庫整理の味方。スープはいろいろな野菜でアレンジして作ることができるので、冷蔵庫に残っている野菜で作ってもよいでしょう。

【汁物】カラダぽかぽか!白菜のジンジャーコンソメスープ

白菜やにんじん、ヤングコーンやいんげんなど、野菜をたっぷり使った、優しい味わいのコンソメスープです。いろいろな野菜を使っているので彩りもよく、ハヤシライスとの相性も抜群です。
ハヤシライスだけでは野菜が不足しやすいので、具材をたっぷり入れたスープをプラスすることで、献立全体の栄養バランスも良くなります。

コンソメはしっかり煮込むと味が馴染んでよりおいしく仕上がります。水を入れて煮込むタイミングでコンソメも一緒に加えるようにしましょう。

【汁物】優しい味わい!人参とニンニクのポタージュスープ

ほんのりにんにくが香る、優しい味わいのにんじんのポタージュです。野菜がたっぷり溶け込んだポタージュスープはハヤシライスと相性抜群。献立全体の栄養バランスがよくなります。

にんじんをたっぷり使っているので、β-カロテンを多くとることができます。
β-カロテンは体内でビタミンAに変わります。ビタミンAは免疫力を高める働きが期待できるので、風邪などの予防につなげることができますよ。

ハヤシライスの日の献立にプラス1品で彩り豊かに!

ハヤシライスに組み合わせたい、副菜とスープのレシピをご紹介しました。作ってみたいメニューはありましたか?ハヤシライスは寒い日のごはんにもぴったりです。

ぜひ野菜を使ったメニューをプラスして、彩りよくハヤシライスを楽しんでくださいね。
【初回登録は1か月無料!】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービス(iOS・Androidアプリ)の詳細をチェック

この記事の作者

植草真奈美 さん
植草真奈美

管理栄養士・フードコーディネーター。保育園で栄養士の実務経験を積んだのち、大手料理教室へ。本社商品開発部でレシピ開発を担当後、ヘルスケア事業部の立ち上げに携わる。独立後はレシピ開発やコラム執筆をはじめ、セミナー講師、実業団への栄養指導のほか、離乳食メディアの監修なども手がける。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

応援!おうちごはんのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

楽天レシピ プレミアムサービス開始!3日分献立でラクしよう
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る