現在地

ザクザク美味しいタルト生地(パートシュクレ) レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

0

簡単だった

0

節約できたよ

1

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料8人分

  • 25㎝タルト型分
  • バター

    90g

  • 砂糖

    68g

  • アーモンドプードル

    30g

  • 全卵

    40g

  • 薄力粉

    140g

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
ザクザク美味しいタルト生地(パートシュクレ)

シュガーバッター法という作り方です♫
生地はジップロックに入れて冷凍できます^ ^
少し扱いづらいので、こまめに冷やしてあげることで扱いやすくなります^ ^

作り方

  • 1

    《準備》
    材料は計量しておきます。
    バターは室温に戻します。
    薄力粉はふるっておきます。
    タルト型にはバターを塗り、上から強力粉を薄くかけておきます。

  • 2

    ボールにバターを入れて、泡立器で混ぜ、なめらかにします。

  • 3

    砂糖を加えて混ぜます。

  • 4

    全卵を溶いたものを1/3ほど入れて、よく混ぜます。
    混ざったら、残りの卵も入れます。
    (分離するのでその状態のまま)アーモンドプードルを入れます。
    全体が混ざったらOKです^ ^

  • 5

    泡立器からゴムベラに持ち替えて、薄力粉を入れて、さっくりと切るように粉が見えなくなるまで、しっかりと混ぜ合わせます。

  • 6

    バットにラップを敷き、生地を入れます。
    平坦にならして、ラップをかぶせ包み込むようにします。

    →冷蔵庫に入れ、30分
    or
    →冷凍に入れ、15分

    冷やします。

  • 7

    打ち粉をした台の上に、生地を乗せ、上からめん棒を使って2〜3㎜の厚さになるように均等に伸ばしていきます。
    生地がゆるいので、上下ラップに挟んで、上からめん棒で伸ばしてもOK♫

  • 8

    伸ばした生地を冷蔵庫に冷やします。
    15分程度冷やして、生地がだれてなければOKです。

  • 9

    タルト型にはめて、フォークなどを使ってピケします。
    さらに15分ほど冷やします。

  • 10

    オーブンを170℃に予熱します。
    予熱時に、重石を一緒に入れて温めておきます。

  • 11

    タルトの上にクッキングシートorアルミホイルを敷き、上から熱した重石を乗せて、オーブンに入れます。
    (熱いのでヤケドに注意して、素手で触らないようにしてくださいね^ ^)

  • 12

    160℃にして15分焼きます。
    15分経ったら、一度取り出し、素早く重石とクッキングシートorアルミホイルを外します。
    さらに160℃で10分〜15分焼きます。

  • 13

    (上にクリームなどを乗せる場合)
    焼き上がり5分前くらいに一度取り出します。
    分量外の溶いた全卵or卵黄をハケで塗り、コーティングします^ ^

  • 14

    出来上がり☆

きっかけ

学校で習ったパートシュクレです。
今まで作っていた生地より香ばしく、味がいいので、ちょっと手間でもついつい頑張って作ってしまいます^^;
生地が扱いづらいので、全卵の量を40g→30gに変更すると扱いやすくなりますよ(^O^)/

おいしくなるコツ

生地をこまめに冷やしてあげることで、中のバターがきちんと作用します。
時間がかかること、生地が馴染むので、焼き上げる前までは、前日仕込みか事前の作り置きをオススメします^ ^

レシピID: 1810018473

公開日:2016.05.17

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 1

最近スタンプしたユーザー

  • 1111oldcodex

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
タルト生地
料理用途
おもてなし お祝い 贈り物

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ザクザク美味しいタルト生地(パートシュクレ)のページ上部へ