1晩で骨が消えた!コハダの簡単ちらし寿司 レシピ・作り方

1晩で骨が消えた!コハダの簡単ちらし寿司
  • 1時間以上
  • 300円前後
姉さん_
姉さん_
1晩寿司酢に漬けたこはだの細切りを使って、ちらし寿司を作りました。子供も骨が気にならないようでバクバク食べていました

材料(2人分)

  • このしろ(べっと または こはだ) 300gほど
  • キュウリ 1本
  • 寿司酢 100㏄
  • 白ごま 適宜
  • 炊いた白米 1合
  • 寿司酢(後で追加分) 40㏄

作り方

  1. 1 今回は、魚屋さんが下処理してくれたこのしろ(べっと)を使います。
  2. 2 タッパーにいれる
  3. 3 魚が被るくらい寿司酢をいれます。
  4. 4 1晩冷蔵庫で寝かせるとこんな感じです。
  5. 5 キュウリを薄切りにきります
  6. 6 酢で〆たこのしろをその中に入れて混ぜる
  7. 7 炊いたご飯と白ごまを入れる。そこに追加の新しい寿司酢を加える。
  8. 8 混ぜて器にもったら出来上がり!

きっかけ

1つのこのしろ(ベット、もしくは、コハダ)で2品できちゃいます。子供にはちらし寿司を、大人は酢の物をお酒にと1回で2つのレシピが作れて便利です。寿司酢に1晩つけるだけで、小骨がびっくりするくらい消えて、とても食べやすくなりますよ。

おいしくなるコツ

魚がかぶるくらい寿司酢を入れることが必要。でも漬けていた寿司酢は1晩つけると濁ってしまうので、もったいないかもしれませんが、味付けの寿司酢は新しいものを使ってくださいね。

  • レシピID:1750057311
  • 公開日:2018/09/17

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ちらし寿司簡単魚料理その他のさかな全般きゅうり
姉さん_
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る