フランスバター×根菜とチキンのガーリックバター添え レシピ・作り方

フランスバター×根菜とチキンのガーリックバター添え
  • 約1時間
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)
CNIEL (フランス全国酪農経済センター) 公式
@snow_bell95さんが作る「フランスバターたっぷり 根菜とチキンのオーブングリル ガーリックバター添え」

材料(4人分)

  • ヨーロッパ産フランスバター 50g
  • 鶏もも肉 2枚
  • 根菜類(さつまいも/れんこん等) 約1kg
  • 小さじ1
  • 黒胡椒 小さじ1/2〜1
  • ローズマリー 適量
  • 【ガーリックバター】
  • ヨーロッパ産フランスバター 50g
  • ニンニクチューブ 2cm
  • パセリ 適量

作り方

  1. 1 【ガーリックバター】
    常温に戻した50gのバターに、ニンニクとみじん切りにしたパセリを加えて容器に詰め、冷蔵庫で1時間以上冷やす。
  2. 2 鶏もも肉と根菜類をひと口サイズにきる。切ったれんこんと芋類は水にさらしておく。
  3. 3 2に塩と胡椒を揉みこみ、クッキングシートを敷いた天板に、ローズマリーと一緒にバランスよく並べる。
  4. 4 ヨーロッパ産フランスバター50gを小さくカットし、クッキングシートを敷いた天板に並べた具材に載せる。
  5. 5 ローズマリーをのせ、180℃に予熱したオーブンで30分焼き、230℃に温度を上げて、さらに10分焼く。
  6. 6 焼き上がったグリルを盛り付け、1のガーリックバターを添えていただく。

きっかけ

風味豊かなヨーロッパ産フランスバターを使用した、根菜類メインのオーブンで焼くだけの簡単レシピにしました。じゃが芋やさつまいもの芋類はバターによくあいますし、クリスマスやハロウィンなどのイベントメニューにもぴったりだと思います。

  • レシピID:1720066075
  • 公開日:2023/10/12

CNIEL (フランス全国酪農経済センター)のレシピ

提供企業について

関連情報

カテゴリ
鶏もも肉
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)のマイページ
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)
1974 年に設立された CNIEL は、欧州連合およびフランスの法律によって認められた国家機関であり、フランスの乳製品産業を代表し、フランスの牛乳およびチーズ、クリーム、バターなどの派生製品の国内および国際的なプロモーションを展開しています。
提供企業
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)
ホームページ
https://eu-butter.jp/