簡単で卵黄のみで作る!本場イタリアのカルボナーラ☆ レシピ・作り方

簡単で卵黄のみで作る!本場イタリアのカルボナーラ☆
  • 約10分
  • 300円前後
モルズキッチン
モルズキッチン
牛乳・生クリームを使わない、本場のカルボナーラです☆
超濃厚なので、1人前のパスタ量が少なめになります。
全てがシンプルなので、失敗しないと思いますよ♪

材料(2人分)

  • スパゲッティ 100g
  • タマネギ 30g
  • ブロックのベーコン(パンチェッタでも可) 100g
  • ●卵黄 4個
  • ●水 大さじ2
  • 黒胡椒(ホール) 3g
  • 【調味料】
  • 白ワイン 大さじ2
  • パルメザンチーズ(粉) 適量

作り方

  1. 1 【下処理】

    ・ベーコン→長さ5㎝で1㎝角の棒切り

    ・タマネギ→スライス

    ・卵液→●を入れて掻き混ぜる

    ・黒胡椒→包丁で粗めの微塵切り
  2. 2 鍋に水を2ℓ入れて沸騰させます。

    塩を小さじ4とオリーブオイルを大さじ1入れて、スパゲッティを入れます。

    表示時間より1分早く茹でます。
  3. 3 フライパンにベーコンを入れてから、中火で点火します。(油は入れません)

    動かさないようにして各面に焼き色をつけます。

    *フライパンに旨味となる焼き目をつけて下さい。
  4. 4 タマネギを入れて、透き通るくらいまで軽く炒めます。

    白ワインを入れてフライパンについてる焼き目を、ワインの水分に溶かします。

    アルコールを飛ばしたら、火を消します。
  5. 5 フライパンを濡れ布巾に乗せて荒熱を取ります。

    茹で上がったパスタを入れたら、フライパンをふりながら卵液を入れます。

    再び中火で点火して、フライパン振って全体を馴染ませます。
  6. 6 全体が馴染んだら、パルメザンチーズを大さじ3入れて掻き混ぜます。

    後は、お皿に盛りつけて更にパルメザンチーズを大さじ3と刻んだ黒胡椒を散らせば完成です☆

きっかけ

本場の味を再現したかったので♪

おいしくなるコツ

黒胡椒は食べる直前に刻むと香りが強いですよ☆ 卵黄に水を入れる事によって、水の蒸発で卵黄が固まるのを遅らせられます。卵黄は65°~固まり始めるので、5行程目では1度フライパンの温度を下げます。そうすれば、卵黄が固まってダマになりません!

  • レシピID:1470012172
  • 公開日:2017/07/09

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
カルボナーラチーズ系パスタその他のパスタメイン料理その他のイタリア料理
関連キーワード
濃厚 失敗しない 牛乳 生クリーム
料理名
簡単で卵黄のみで作る!本場イタリアのカルボナーラ☆
モルズキッチン
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る