フィリンピンの家庭料理 チキンアドボ レシピ・作り方

フィリンピンの家庭料理 チキンアドボ
  • 1時間以上
  • 1,000円前後
北の浮き玉
北の浮き玉
フィリピンの有名な家庭料理です。家庭や地方で味や作り方は様々だそう。
時短で作る方法も合わせてご紹介。

材料(4人分)

  • 鶏の骨付きぶつ切り(または手羽元) 600g~650g
  • ○塩・胡椒 適量
  • △玉ねぎ (みじん切り) 1個分
  • △ニンニク (みじん切り) 2かけ分
  • △てんさい糖(またはきび砂糖) 大さじ2
  • △ナンプラー 大さじ2
  • △醤油 60ml
  • △米酢 100ml
  • △ベイリーフ 2枚
  • 植物油 大さじ2~3
  • ゆで卵 4個

作り方

  1. 1 鶏肉をマリネします。
    塩胡椒をもみ込んだ肉と△を一緒に鍋に入れ1時間半~2時間漬けこみます。途中で1~2回混ぜます。
    酢が入っているのでアルミ製の鍋は使用しないでください。
  2. 2 時間がない時はフォークで肉を刺し塩・胡椒をよくもみ込んでから△と一緒にビニール袋に入れよくもんで空気を抜きしっかり口を閉じて20分~できれば30分なじませます。
  3. 3 1.に肉がひたひたになるくらいまで水(分量外)を加え強火にかけます。
    沸騰してきたら灰汁を取り蓋をして強めの弱火で15分~20分煮込んで肉に火とを通します。
  4. 4 フライパンに植物油を熱し3.に肉だけを取りだし皮目から焼き少し焦げ目つけます。
    面倒な時は焼き目を付ける手順は省いても大丈夫ですが焼いた方が美味しいです。
  5. 5 焼き目がきれいについたら鍋に戻します。
  6. 6 蓋を少しずらして弱火で20分煮込ます。
    しっかり味の染みた固ゆで卵がお好きな方はここでゆで卵を投入してください。
  7. 7 卵を加えて更に10分くらい煮込んだら完成です。

    好みでご飯・トマトなどと一緒に盛り付けていただきます。
  8. 8 たくさん作って翌日食べるのも凄く美味しいです。
    半熟好きな方は冷めたアドボに半熟卵を漬けこみ翌日取りだすのもおススメ。
    味玉みたいで最高ですよー。

きっかけ

教えてもらったフィリピン料理を日本風アドボにアレンジ。

おいしくなるコツ

骨付き肉で作った方が断然美味しい!

  • レシピID:1450014665
  • 公開日:2016/03/05

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
鶏肉のさっぱり煮手羽元
関連キーワード
フィリピン料理 アドボ 煮込み 簡単
料理名
チキンアドボ
北の浮き玉
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る