現在地
 > 
 > 

やわらかな小梅干し レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
13

5

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料10~人分

  • 小梅

    1Kg

  • あら塩

    150~200g

  • 赤紫蘇・もみ紫蘇(市販品

    250g

  • ・・・・・・
  • ジップロック(密封袋・約27×25×8

    1枚

  • 消毒用の焼酎(35℃

    大さじ2

  • ホーロー製の深型鍋(3~4ℓ

  • 落としふた(なければお皿で

    1枚

  • 重し

    1~1,5Kg

  • (なければペットボトルに水を入れ代用
  • ・・・・・・
  • 保存瓶(消毒済み・2ℓ用

    1瓶

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
やわらかな小梅干し

おにぎりにお弁当のおかずにも、皮のやわらかな食べ切りサイズの小さい梅干しです。
大きい梅干しは一度で食べきれないので、小粒の小梅干しなら残さずいただけます。

作り方

  • 1

    小梅をきれいに洗い、黒いヘタを竹串の先で取り除きます。

    梅に傷をつけないようにします。

  • 2

    (1)を、たっぷりの水にひと晩浸けてアク抜きをします。

  • 3

    ひと晩浸けて置いた梅です。

    綺麗に洗ったつもりでも汚れやアクが出て水が濁っています。

  • 4

    (3)をザルに上げ水を切り、残った水分はキッチンペーパーで拭き取ります。

  • 5

    密封袋に焼酎を入れジッパーを閉めて上下左右にゆすり、内側に均等に行き渡らせます。

    梅と塩が馴染みやすくなります。

  • 6

    (5)のジッパーを開け逆さまにして焼酎を捨てます。

    梅と塩の半量(100g)を入れ、転がしたり、ゆすったりしてよく馴染ませます。

  • 7

    ホーロー鍋(容器)に(6)と残りの塩を交互に入れます。

  • 8

    押しふたをのせ、重しをのせます。

    重しが無ければ、ペットボトルに水を入れたり、ポリ袋に砂糖や塩を入れて代用します。

    落としふたと中間のガラス皿、重しで合計1,5kgになりました

  • 9

    ほこりが入らないようふきんで覆い、ひもで縛り冷暗所で保存します。

    時々、水(白梅酢)で梅がヒタヒタまで浸かっているのを確認し、揺すって馴染ませます。

    3週間~1ヶ月寝かせます。

  • 10

    3週間~1ヶ月経ったら梅と上がってきている白梅酢を、消毒した容器に取り分けます。

    空いたホーロー(鍋)容器は(12)の本漬けで使用します。

  • 11

    ボウルにもみ紫蘇と(10)の白梅酢を50cc入れ、ざっくり混ぜ合わせます。

    残りの白梅酢は冷蔵庫で保存します。

    浅漬けや酢の物、ドレッシングなどに梅風味でサッパリ美味しいです

  • 12

    混ぜた紫蘇を2/3と1/3に分けます。

    (10)のホーロ鍋(容器)に梅と(11)の紫蘇2/3を交互に入れ、一番上に取り分けた1/3の紫蘇ものせます。

  • 13

    重し(最初の重さの半分約750g)をのせ、ふたをして冷暗所で3週間~1ヶ月寝かせます。

    (9)と同じ要領でふたをします。

  • 14

    ●3週間~1ヶ月後に晴天の続く日に、3日間土用干しにします。

    ●ザルなどに(13)の梅、紫蘇を取り出し、重ならないよう広げて干します

    鍋(容器)の赤梅酢は保存瓶に移しておきます

  • 15

    ●干し終わったら、消毒済みの保存瓶に詰めていきます。

    ●小梅、紫蘇を交互に入れ一番上に紫蘇をのせて、今度は口をきちんと閉めて、冷暗所に置き寝かせます。

  • 16

    このまま置いて秋ごろから食べごろになります。

    しっかり漬かって美味しくなるのは5~6ヶ月後くらいです。

    2~3ヶ月後でもいただけますが、まろやかな味わいは寝かすほど増します。

  • 17

    市販のもみ紫蘇です。
    赤しそ、しその葉などとも呼ばれています。

  • 18

    ●土用干しは3日3晩干すと言われていますが、特に決まりはありません。
    晴れた日に日光と風に当て快晴が続かなければ3日干さなくてもOK。

    昼だけより夜も干すとやわらかく仕上がります

きっかけ

小梅を皮のやわらかな梅干しにしてみました。
漬けやすい1Kgで作っています。

梅雨に入る時期なので、思うように天日干しができないときは、梅雨が明けてから干したり、合間のお天気のいい日を見計らって干しています。

おいしくなるコツ

重しをのせて寝かす時は、通風のためにビニールなどで覆わないように布や紙製の物で覆います。
カビの予防のため通風を良くしてあげます。

重しの重量は最初は梅の1,5倍ほどの重さに、2回目は(13)は、1回目の半分の重さにします。

レシピID: 1390032902

公開日:2017.06.08

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ 5件

おいしかった 5

最近スタンプしたユーザー

  • Char
  • きなちゃん
  • mariron★
  • 菊丸33097408
簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 8件(5人)

  • 2019.08.18

    うまくできました。

    レポートありがとう!

    お返事を見る

  • 2018.11.11

    少し崩れてしまいましたが、とっても美味しく作れました(*^^)v
    梅のおにぎりはサイコーですね!!

    ステキなつくレポありがとうございます。

    お返事を見る

  • 2017.08.04

    途中経過。
    ちょっと色がまばら(笑)敗因は私の重石が重すぎた(^-^;
    今日から干します。良い匂いがしてます(^^)v
    小梅では無く、大きな梅で作りました。

    こんにちは(*´ω`) 梅酢の上がり具合が心配だったのですが、いい具合に漬かっていますね。嬉しいです☆ いいお天気が続きますように。経過報告ありがとう感激^^*

    お返事を見る

  • 2017.07.12

    手順13まで進みました。梅酢が思っていたより多いので不安ですが、キレイに澄んでいるので大丈夫かと(笑)梅雨が明けたら干しの作業に入ります。楽しみです。

    こんにちは(u u) かなり梅干しに近づきつつありますねw 梅は1Kに塩は200gですよね? 前回のUPが気になったのでw 白梅酢は塩の量と重りで変化が^^*

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
小梅干し・梅干し
料理用途
普段の料理 おでかけ
関連キーワード
梅干し小梅しそ 赤紫蘇

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲やわらかな小梅干しのページ上部へ