【余った卵白】フライパンだけでマシュマロ風焼き菓子 レシピ・作り方

【余った卵白】フライパンだけでマシュマロ風焼き菓子
  • 約1時間
  • 100円以下
Seika A
Seika A
余った卵白の活用レシピとして、マシュマロのような食感のお菓子を作りました。
フレンチマカロンともギモーブとも違う、サクフワっとした食感をお楽しみください。

材料(約30個/―人分)

  • 卵白 1個分
  • 砂糖 ※洗双糖を使用 大さじ2
  • 塩 ※なるべく粒子の細かいもの 2~4振り
  • 片栗粉 大さじ1

作り方

  1. 1 卵白を常温の戻してから、塩を加えて混ぜる。
  2. 2 ハンドミキサーなどを使うと早いですが、ホイッパーでも十分です。

    左右に叩きつける様に混ぜて泡立てていき、スチームミルクのようになったら砂糖を大さじ1ずつ加える。
  3. 3 良く混ぜて、再びスチームミルクのようになったら砂糖を追加。
    角が立つまで良く混ぜる。

    ※砂糖でネバッとするのですが、更に混ぜると角が立ち8分立てのホイップクリーム状になります。
  4. 4 片栗粉を2~4回に分けてふるい入れる。

    その都度、良く混ぜて角が立つかたさをキープ。
  5. 5 ホイップ状になった生地をジッパー付保存袋や絞り袋に入れる。

    下の角を切り、フライパンにクッキングシートを乗せて、その上に500円玉大以内で絞り出す。
  6. 6 蓋をして、とろ火で約12分~15分加熱する。

    ※可能なら、5分おきに蓋の上部に付いた蒸気(水滴)を手早く拭き取る。

    ※熱くなりすぎたら、濡れ布巾をあてて冷やす。
  7. 7 焼きあがったら、(アツアツで食べても美味しいですが)粗熱をとってクッキングシートから外して完成。

きっかけ

漬け丼など作って、卵白が余ってしまったので。 砂糖の量を実感するのでお菓子は作るとガッカリするのですが、卵白で少しヘルシーで甘さ控えめで作ってみました。

おいしくなるコツ

とにかく弱火で焼くこと! 焦がさないようにが一番大事です。 片栗粉は、大福などの周囲に打ち粉として使うこともあり、多少ならば生食可能です。卵白や砂糖も生食OK。 ということで、必死で焼くよりも焦がさないことに集中して下さい。

  • レシピID:1220010828
  • 公開日:2015/01/29

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
バレンタインの焼き菓子その他の焼き菓子低カロリーお菓子簡単お菓子創作・オリジナルお菓子
関連キーワード
マシュマロ ギモーブ 手作り スイーツ 焼き菓子 お菓子
料理名
【余った卵白】フライパンだけでマシュマロ風焼き菓子
Seika A
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(3件)

  • AoRIママ
    AoRIママ
    2021/02/15 16:58
    【余った卵白】フライパンだけでマシュマロ風焼き菓子
    1回目は20分とろ火で底が焦げてしまったけどサクフワ。2回目はレシピ通りの工程でやったらサクフワにならなかったので蓋を開けてとろ火で追加熱しました。
  • ちゃちゃす
    ちゃちゃす
    2021/01/29 14:25
    【余った卵白】フライパンだけでマシュマロ風焼き菓子
    1度レポート送ったのですが写真がのってなくて。せっかく作ったので見てください...(^^;
  • ちゃちゃす
    ちゃちゃす
    2021/01/28 17:00
    フワサク、美味しかったです♪何より小麦粉でなくて片栗粉、フライパンでできるのがうれしいです。

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る