飛騨牛を使って、元祖牛丼 レシピ・作り方

飛騨牛を使って、元祖牛丼
  • 約30分
  • 1,000円前後
kutukutsu
kutukutsu
飛騨牛の切り落とし肉を使って、牛丼にしてみました。

材料(3人分)

  • 飛騨牛〔切り落とし肉〕 300g
  • 玉ねぎ 2個
  • 砂糖 大さじ1
  • 薄口しょうゆ 大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 料理酒 大さじ3
  • 出汁の素 小さじ1
  • 200cc
  • 大葉 5枚

作り方

  1. 1 飛騨牛肉が、冷凍宅配便で届いた全体の状態です。
  2. 2 届いて直ぐの飛騨牛肉パックです。
  3. 3 牛肉は、牛丼として食べ易い大きさに切ります。
  4. 4 玉ねぎは、くし形に切ります。
  5. 5 大葉は、洗って千切りにします。
  6. 6 鍋に砂糖、薄口しょうゆ、みりん、料理酒、出汁の素を入れて、煮立てます。煮立ったら、玉ねぎを加えて5分ほど煮ます。
  7. 7 次に牛肉、水を加えて肉の色が変わるまで煮込みます。
  8. 8 丼に御飯を盛って、その上に牛丼の具をかけます。
  9. 9 最後に、刻んだ大葉をのせて、出来上がりです。

きっかけ

飛騨牛を使って、牛丼を作りました。

おいしくなるコツ

煮込み過ぎないことが、美味しさの秘訣です。又、味付けは、お好みにより調整してみて下さい。

  • レシピID:1190004612
  • 公開日:2012/09/04

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
牛肉薄切り
料理名
飛騨牛を使って、牛丼
kutukutsu
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る