現在地

三十雑穀ごはんで エスニックだまっこスープ レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2〜3人分

  • タマチャンショップの三十雑穀

    大さじ2

  • 米(といでざるにあげておく)

    3合

  • 水(炊飯用)

    590〜600ml

  • a.水(スープ用)

    500ml

  • a.酒

    大さじ1

  • a.鶏がらスープの素、ナンプラー

    各小さじ2

  • b.鶏ひき肉

    100g

  • b.玉ねぎ(みじん切り)

    1/6個分

  • b.生姜(みじん切り)

    1/2かけ分

  • b.酒、片栗粉

    各小さじ1

  • b.胡椒、塩

    各少々

  • ミニトマト

    8〜10個

  • 胡椒

    少々

  • 万能ねぎ(小口切り)パクチー(ざく切り)

    各少々

  • チリソース、ナンプラー

    各少々

  • ライムまたはレモン(くし切り)

    1/2個分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
三十雑穀ごはんで エスニックだまっこスープ
  • 300円前後

秋田の郷土料理、だまっこ(だまこもち)を三十雑穀ごはんで作りました。ナンプラー風味のスープが染み込んで、もちもち。

作り方

  • 1

    といだ米と三十雑穀を分量の水に15分浸し、普通に炊飯する。

    ※一度に炊きやすい分量です

  • 2

    鍋にaの材料を入れて沸かし、スープを作る。

  • 3

    bの材料をボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

  • 4

    スプーン二本で一口大に丸め、スープが沸騰しているところに落とす。すべて浮いてくるまで4〜5分煮て火を通す。

  • 5

    三十雑穀ごはん1膳分は冷めている場合は温めなおし、すりこぎや麺棒などでついて半ごろしにする。

  • 6

    手を濡らして一口サイズ分とり、崩れないようしっかり丸める。

  • 7

    予熱して網に油(分量外)を薄く塗った魚焼きグリルで焦げ目がつくまで中火で炙る(またはフライパンで焼く)。
    4のスープに加えてさっと煮る。

  • 8

    ミニトマトは先の細いナイフ等でへたをくり抜く。熱湯に入れ、皮がめくれてきたら氷水にとり、皮をむく。
    水気を切ってスープに加え、温める程度にさっと煮る。

  • 9

    スープを器によそい、胡椒をふり、万能ねぎ、パクチーを散らす。お好みでチリソース、ナンプラー、ライムまたはレモンを加えながら食べる。

きっかけ

もちもちに炊ける三十雑穀ごはんをだまっこにしたらおいしそうと思い、作りました。

おいしくなるコツ

だまっこと湯むきしたミニトマトは崩れやすいので、スープに加えてからは煮過ぎない。

登録されているカテゴリ

食材:
> ひき肉 > 鶏ひき肉
各国料理:
日本各地の郷土料理 > その他の郷土料理

レシピID: 1130010957

公開日:2017.04.19

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理用途
普段の料理

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲三十雑穀ごはんで エスニックだまっこスープのページ上部へ