今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

気になるパイナップルの切り方&話題の「アップサイドダウンケーキ」などのスイーツ

3,140 view
気になるパイナップルの切り方&話題の「アップサイドダウンケーキ」などのスイーツ

すいかやメロンと並び、夏に旬を迎えるパイナップル。お店で丸ごと売られているものを見るようになりましたね。そんなパイナップルですが、皮をむくのが大変そう、切り方がわからない、と思う方も多いでのはないでしょうか?今回はパイナップルの切り方や、パイナップルを使って作るおすすめスイーツをご紹介します♪

パイナップルの切り方

パイナップルを購入してきて、いざパイナップルを食べようと思っても、どうやって皮をむけばよいか、どうやって切れば良いか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。専用のパイナップルカッターなども売られていますが、できれば包丁で切りたいですよね。でも、大丈夫!一度切ってみると意外と簡単なんですよ。

まず、頭とおしりの部分を切り落とし、おしりの部分を下にしてまな板におき、縦半分に切ります。
これを皮の部分を下にして縦に2~4等分に切ります。ここまで切ると、パイナップルが1/4~1/8になり、扱いやすくなります。
その後、縦にして芯の部分と皮を切り落として一口大に切ればOKです。

パイナップルでお菓子作り

パイナップルはお菓子作りにも使えますよ♪中でも、おすすめなのが「アップサイドダウンケーキ」です。アップサイドダウンケーキとは、ケーキの底に果物を入れ、その上から生地を入れて焼き、焼き上がり後に上下をひっくり返したものです。パイナップルをぎっしりと詰めて作るアップサイドダウンケーキを作れば、ホームパーティーやおもてなしで喜ばれそうです♪

その他にはジャムにするのもおすすめです!ジャムを作っておけば長期保存もでき、ヨーグルトやパンに塗って、いつでも手軽にパイナップルの味を楽しむことができますよ。

(テキスト: 管理栄養士 若子 みな美)

全行程写真付き!覚えておきたいパイナップルの切り方

パイナップルを切るのに戸惑う前に、まずはこのレシピを確認しましょう!最初は慣れなくても、何回か切っていくと自然にできるようになりますよ。

パイナップルのアップサイドダウンケーキ

パイナップルをたっぷり入れて作るアップサイドダウンケーキ♪カラメルとココナッツの風味でおいしそうです!

おもてなしに◎ゴロゴロ果物のフォトジェニックスイーツ

たくさんの果物を入れた寒天で、見た目が豪華で食べるのがもったいないくらいですね!パイナップルだけでなく、いちごやキウイを入れることでカラフルになりますね♪

パイナップルのおいしさが詰まったジャム

パイナップルが食べきれない時はジャムにするのが◎!ヨーグルトなどによく合いますよ♪また、このジャムを使ってパウンドケーキなどを作ってもおいしそうですね。

パイナップルとヨーグルトでジェラート♪

パイナップルをすりおろしてヨーグルトや砂糖と一緒に凍らせれば完成です!さっぱりとした味わいで暑い夏にぴったりですね。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
果物
夏の果物
パイナップル
目的・シーン:
調理器具
炊飯器
炊飯器で作るケーキ
料理:
お菓子
ゼリー・寒天・ムース
フルーツゼリー
料理:
お菓子
クリーム・ジャム
その他のジャム
料理:
お菓子
アイス・シャーベット
ジェラート
楽天モバイル
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲気になるパイナップルの切り方&話題の「アップサイドダウンケーキ」などのスイーツのページ上部へ