現在地
 > 

黒豆の煮方

料理の基本 豆知識

黒豆は腎臓によく、アントシアニンという天然色素も豊富なので、眼精疲労や視力の回復の向上に効果があり、滋養強壮にも有効です!
鉄分も多く含む黒豆と干し葡萄を黒砂糖と一緒にコトコト煮ると貧血予防の効果が上がるデザートになります♪
(文/料理家・井澤由美子)

関連するおせち料理黒豆のレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
【お鍋で】黒豆の煮方
【圧力鍋で】黒豆の煮方
【炊飯器で】黒豆の煮方
【土鍋で】黒豆の煮方
豆知識コラム
【黒豆の戻し方】
井澤由美子レシピ<黒豆の煮方>     

【お鍋で】黒豆の煮方

簡単な黒豆の煮方♪

簡単な黒豆の煮方♪

材 料(数人分人分)
  • 黒豆

    250g

  • 砂糖

    250g

  • しょうゆ

    大2

  • 1600cc~

おいしくなるコツ
②の工程で置き時間に、タオルと新聞して保温状態を作ってやるとさらに良いです。
火を止めてしばらく置くのはガス節約にも・・^^
煮汁から黒豆が出ないように・・(出来上がりが固くなります) 少なくなったら水を追加。
  1. 1

    たっぷりの水で黒豆を優しく洗う。
    ザルに上げる。

  2. 2

    鍋に水と砂糖としょうゆを入れてひと煮立ち。
    熱いうちに①の黒豆を
    入れて軽くかき混ぜて
    フタをする。
    半日から一晩おく。

  3. 3

    鍋を中火にかけ、沸騰寸前で弱火にしてアクをすくい取る。
    クッキングペーパーで落し蓋をして、1時間煮る。
    火を止めしばらく置く。
    (1時間程度)

  4. 4

    再度中火で沸騰寸前で
    弱火にして1時間煮る。
    火を止めしばらく置く。
    この時点で黒豆が柔らかくなければ、④の工程をもう一回。

  1. 5

    黒豆がお好みの硬さになったら落し蓋をしたまま、ゆっくり冷ます。
    1日程度置くと味が馴染みます。

  2. 6

    だいすけ3さんにつくレポいただいて・・コツのポイント追記。
    鍋の温度を下げないようにするとふっくら煮ることができます♪
    だいすけ3さん・・お助けコメントありがとうございました^^

【圧力鍋で】黒豆の煮方

圧力鍋で簡単!もっちり黒豆☆甘さ控えめ

圧力鍋で簡単!もっちり黒豆☆甘さ控えめ

材 料(約10人分)
  • 黒豆

    300g

  • 砂糖

    140g

  • しょうゆ

    大さじ2

  • 小さじ1/4弱

  • 熱湯

    700cc

  • 重曹

    小さじ1/2

おいしくなるコツ
とにかく簡単です。
コツはいりません。
  1. 1

    前日に黒豆を洗い、材料をすべて圧力鍋に入れる。

  2. 2

    翌日(急ぐ場合は5時間後 豆がふくらんでいればOK)漬け汁ごと火にかけ、沸騰後少し冷ます。圧力はかけない。

  3. 3

    アルミホイルで落し蓋をして圧力鍋のふたをセット。30分間加圧する。

  4. 4

    自然冷却してそのまま冷めるまでおいておく。

【炊飯器で】黒豆の煮方

炊飯器で超簡単☆ふっくらつやつや黒豆煮

炊飯器で超簡単☆ふっくらつやつや黒豆煮

材 料(5~6人分)
  • 黒豆

    100g

  • 300g

  • しょうゆ

    大さじ1

  • 黒砂糖

    90g

  • はちみつ

    10g

  • 小さじ4分の1

  • だし昆布

    5g

おいしくなるコツ
黒豆を浸すのに使った水をそのまま炊くときに使ってね♪
甘みはお好みで増減してください。私は少しでも体に良いようにと通常の白砂糖ではなく黒砂糖とはちみつを使いましたが、もちろん普通のお砂糖でもOKです。出来は白砂糖よりコクがある気がします
  1. 1

    黒豆を水に半日ほど浸す

  2. 2

    材料を全て炊飯器に入れて普通にご飯を炊くモードで炊く

【土鍋で】黒豆の煮方

お正月にかかせない!しわのない、ふっくら黒豆

お正月にかかせない!しわのない、ふっくら黒豆

材 料(10~人分)
  • 黒豆

    3合

  • 9合

  • 砂糖

    400~500g

  • 小さじ1

  • 醤油

    少々

  • たんさん

    小さじ1

おいしくなるコツ
黒大豆でも、こうして炊けば美味しいですが、モチモチ感が、やはり違います。
せっかく、炊くんだったら、丹波の黒豆をおススメします。なお、三温糖がまろやかな甘みになります。
弱火でゆっくりと、沸騰させないように炊いてください。
  1. 1

    丸い形が、黒豆です。
    丹波の黒豆が有名ですね。

  2. 2

    土鍋に、水・砂糖・塩・醤油・たんさんを入れて、沸騰させます。
    沸騰したら、火を止めます。

  3. 3

    火を止めたら、洗った黒豆を入れます。
    そのまま、一晩、浸けておきます。

  4. 4

    蓋をして、沸騰しないくらいの弱火で、4~5時間煮ます。
    煮ている間に、混ぜると、豆にシワが出来てしまいます。

  1. 5

    そのまま、一晩、冷まします。すると、豆に甘みが、浸透して、美味しくなります。

  2. 6

    土鍋が無い場合は、普通の鍋でも炊けます。
    手順は同じ。
    アルミホイルで、落とし蓋をします。豆に空気があまりあたらないようにするためです。

  3. 7

    好みや色どりで、栗の甘露煮を混ぜても美味しいですよ。

【黒豆の戻し方】

黒豆はさっと洗ってから、黒豆の重さに対して6倍の水で、約9時間位常温でお鍋の中で戻してください。
戻し汁ごとそのまま火にかけるので、鍋も多少余裕のある大きさのものを使ってください。
戻した黒豆は、元の乾燥豆の2~3倍の大きさにふっくら戻ります。新豆とひね豆(去年の豆)は吸水量が違うため、一緒に混ぜて炊いたりはしないほうがよいです!

井澤由美子レシピ<黒豆の煮方>     

TVや雑誌で活躍中のママ料理家・井澤由美子先生のレシピをご紹介!簡単なのにお洒落で美味しいレシピです♪
先生のレシピには、食べ合わせで健康や未病、さらに美容や子供のアレルギー改善にも役立つヒントがいっぱい!ぜひ試してみてください♪

■材料/4~5人分
黒豆・・・250g  グラニュー糖・・・2カップ  醤油・・・大さじ1・・・水 キッチンペーパー

■作り方
【1】厚手の大きめの鍋にグラ二ュ―糖2カップ、醤油大さじ1、水をたっぷり入れる(あれば厚手のキッチンペーパーなどで包んだ古釘を一緒に入れると美しく仕上がります)
【2】中火でひと煮立ちさせたら、熱い内に黒豆250gを入れ6時間以上浸す
【3】再度中火にかけ煮立ったらアクを取り、厚手のキッチンペーパーをかぶせて弱火で8時間以上ゆっくり火にかける。軟らかくなったら火を止めてそのまま冷まして出来上がりです。

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲黒豆の煮方のページ上部へ