現在地
 > 

「さんま」を使った作り置きレシピまとめ

作り置きレシピまとめ

朝から晩まで大活躍!「さんま」の作り置きレシピを集めました。今回のテーマは、「煮る」「揚げる」です♪

さんま × 煮る

じっくり時間をかけて煮上げれば、骨まで食べられて、さんまを丸ごと味わえます。さばく必要もないので、とても簡単に調理できますよ。
濃いめの味付けにし、しょうがなどの香味野菜を上手に使いましょう。
定番の塩焼き以外のレパートリーを増やしたい方は、まずはこちらからチャレンジ!

さんまの甘露煮

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵保存:
3日間
材料
さんま、酒、砂糖、醤油、生姜
投稿者:ちゃ(^^)
管理栄養士からのアドバイス
長時間に詰めるので、焦げることの無いように、火加減には十分気を付けましょう。水分がなくなったら、途中で酒や水などを足してくださいね。
臭み取りや保存性を高めるためにも、生姜はぜひ加えてください。さらに、食べる時には針生姜を添えれば、見た目も風味も良くなります。

さんまの甘露煮(圧力鍋)

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵保存:
3日間
材料
さんま、しょうが、さとう、醤油、酒
時間
約30分
費用
300円前後
つくったよ
4
投稿者:*YUNA*
管理栄養士からのアドバイス
圧力鍋を使えば、短時間で、簡単に甘露煮が作れます。
しっかりと汁気を煮飛ばせば、お弁当にもぴったり。ごはんが進むおかずになります。
身をほぐして、混ぜごはんにしても◎。小さなお子様でも食べやすいですね。

さんまの山椒煮

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵保存:
3日間
材料
サンマ、山椒の実、山椒の粉末、酒、水
投稿者:おはようござまっする
管理栄養士からのアドバイス
山椒を加えて風味豊かなさんまの煮物は、ごはんのお供やおつまみに。
さんまは軽く下ゆですることで、汚れやくさみが取れます。
圧力鍋がない場合は、鍋で落し蓋をして煮込んでも美味しくいただけます。

さんまの梅煮

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵保存:
3日間
材料
さんま  *出来れば生のもの、梅干  *酸っぱいネットリ系がベスト、長ネギ、お酢、お酒
時間
1時間以上
費用
300円前後
つくったよ
3
投稿者:ekiraku
管理栄養士からのアドバイス
脂ののったさんまを、お酢と梅干しでさっぱりといただきましょう。
一緒に入れた長ネギも、たっぷりと旨みが染みこんみ美味しくなります。
さんまはホロホロと、とても柔らかくなるので、取り分ける際は、清潔なスプーンを使うと良いでしょう。

さんま × 揚げる

カラリと揚げたさんまも、骨まで丸ごと美味しく食べられますね。下味はしっかりめに付けましょう。
小麦粉や片栗粉など、衣は揚げる前にしっかりと叩いて、薄付けに。
また、甘酢に漬けた、しっとりとした食感の南蛮漬けもおすすめです。

さんまの唐揚げ

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵保存:
3日間
冷凍保存:
2週間
材料
さんまの開き(骨なし)、●チューブしょうが、●酒、しょうゆ、小麦粉、揚げ油
時間
約15分
費用
300円前後
つくったよ
5
投稿者:メリッコ
管理栄養士からのアドバイス
他の魚と比べて、さんまは実が薄いので、短時間で中まで火が通り、焦げる失敗が少ないですね。
生姜の風味を効かせた唐揚げは、日持ちもよく、旨みも抜群です。
冷凍したものを食べる際は、電子レンジで解凍後、オーブントースターやグリルで軽く焼きなおすと良いでしょう。

さんまの南蛮漬け

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵保存:
3日間
材料
さんま、タマネギ、ニンジン、三つ葉、レモン汁
費用
500円前後
投稿者:taro_cook
管理栄養士からのアドバイス
甘酢にカラリと揚げたさんまを、アツアツのうちに浸して。ときどき上下を返してなじませると良いでしょう。
甘酢は一度煮立てて、火を入れておくと保存性がアップします。さんまも中までしっかりと火が通っているか、確認をしましょう。
人参や玉ねぎ、ピーマンなどの彩り野菜と一緒に。
※保存期間は冷蔵での目安です。
保存の状態や作る時に使用する食材により、多少異なる場合もございますのでご注意ください。
関連カテゴリの作り置きレシピまとめ
さんまに関連する豆知識

さんまに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

さんまに関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍!さんまに関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

おすすめの作り置きレシピまとめ

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲「さんま」を使った作り置きレシピまとめのページ上部へ