夏には京料理が似合う☆ 冷たい「ずんだ汁」 レシピ・作り方

夏には京料理が似合う☆ 冷たい「ずんだ汁」
  • 約1時間
  • 100円以下
Startrek
Startrek
枝豆を潰したものをずんだと言います。すり鉢でひたすら摺って汁で伸ばして作ったずんだ汁は夏の汁。冷して戴きます。

材料(2~3人分)

  • 枝豆(むいた豆) 50g
  • 出汁(昆布) 2カップ
  • 白味噌 大さじ1
  • 三河みりん 大さじ1
  • 少々

作り方

  1. 1 枝豆を剥いて薄皮を取り除きます。
  2. 2 すり鉢に入れすりこぎで丁寧に潰していきます。
  3. 3 無念無想でひたすら摺ります。禅の修行の心境です^^
  4. 4 昆布出汁と白味噌を入れて伸ばして汁にします。
  5. 5 綺麗な汁ができました。冷蔵庫で冷やします。
  6. 6 器に盛って戴きます。彩りにパセリを添えました。涼しげな感じに仕上がりました。

きっかけ

これも京料理の本で覚えた料理。枝豆を磨り潰して作るずんだを汁に伸ばしたものです。

おいしくなるコツ

ひたすら摺ります。テレビでもみながらゆっくりやってください。最初、ミキサーにかけると良いかもしれません。

  • レシピID:1790002492
  • 公開日:2011/07/17

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のスープ
料理名
ずんだ汁
Startrek
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る