生落花生の茹で方(鍋と圧力鍋の茹で方比較) レシピ・作り方

生落花生の茹で方(鍋と圧力鍋の茹で方比較)
  • 約1時間
  • 500円前後
genkororin♪
genkororin♪
生落花生で茹でピーナッツを作る時に鍋と圧力鍋で茹でた時の違いを同じ落花生を使って実験してみました。

材料(500g人分)

  • 生落花生 500g
  • 1リットル
  • 大さじ2(30g)

作り方

  1. 1 秦野産の生落花生500g
    水1リットル
    塩大さじ2

    鍋と圧力鍋を使ってそれぞれ茹でて完成までの時間と味の違いを実験して確かめてみました。
  2. 2 殻付きの生の落花生を水でよく洗ってから水と塩を入れた鍋に入れて水から茹でる。
    鍋は沸騰したら火を少し弱めて30分茹でる。
    圧力鍋はロックピンが上がったら高圧で5分茹でて火を止める。
  3. 3 鍋は火を止めたらそのまま15分放置。
    圧力鍋は自然減圧後(ロックピンが下がったら)15分放置。
    この時間に塩味が豆に浸透します。
  4. 4 【鍋の場合】
    落花生500gに水1リットルだと茹でている間に水がかなり減ってしまうので水1.5リットルに塩大さじ3にした方がいいと思います(^o^;)
  5. 5 【圧力鍋の場合】
    高圧で5分ですが圧がかかるまでの時間と火を止めて自然減圧するのに約15分。そこからさらに15分放置するので、結局鍋と同じ位の時間がかかります。
  6. 6 15分経ったらザルに上げて完成♪

    塩水に長く放置し過ぎるとしょっぱくなるので注意!
  7. 7 見た目は全く同じ。殻を割ってもほぼ同じ。
  8. 8 味の違いは、、、
    鍋で茹でた落花生は豆の食感が残ったコリコリとした歯ごたえがあります。
  9. 9 圧力鍋で茹でた落花生は豆が柔らかくてしっとりとした食感になります。
  10. 10 どちらもしっかりと塩味が付いた美味しい茹で落花生が出来上がりました♪
    食感が少しだけ違うのでお好みで茹で方を選んでみて下さい。
    ちなみに私は圧力鍋の柔らかい食感が好きです♪
  11. 11 茹で落花生は日持ちしないので冷蔵で2日以内に食べて下さい。
    食べきれない分は保存袋に入れて冷凍して1ヶ月保存可能です。
    食べる時は自然解凍でOK♪

きっかけ

今が旬の落花生。生落花生が手に入ったので茹で落花生を作ってみました。鍋で茹でると時間がかかるので圧力鍋を使ってみましたが、結果的に出来上がり時間はほぼ同じでした。ただ落花生の食感の違いは少しあったのでお好みで鍋と圧力鍋を選んで下さい。

おいしくなるコツ

落花生の種類や大きさによって茹で時間は調整して下さい。 水1リットルに塩30gの3%の塩水で茹でるとしっかり塩味が付きます。火を止めてからの放置時間を気を付けて下さいね!

  • レシピID:1510030674
  • 公開日:2021/10/10
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ピーナツ(落花生)ビールに合うおつまみ焼酎に合うおつまみワインに合うおつまみ日本酒に合うおつまみ
関連キーワード
茹で落花生 ゆでピーナッツ 圧力鍋
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る