現在地
 > 
 > 

「赤魚」を使った作り置きレシピまとめ

作り置きレシピまとめ

朝から晩まで大活躍!「赤魚」の作り置きレシピを集めました。今回のテーマは、「焼く」「煮る」です♪

赤魚 × 焼く

赤魚を、色々な味付けで漬けておきましょう。
後は焼くだけで、おいしい漬け魚が、味わえます。保存は冷蔵か冷凍で。
小さめに切って漬けておけば、お弁当のおかずにもピッタリです!

赤魚のねぎ味噌焼き

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
冷凍:
1週間
材料
赤魚、●白味噌、●ねぎ、●大蒜、●酒・みりん
時間
約15分
費用
500円前後
投稿者:アルプスの乙女
管理栄養士からのアドバイス
甘めの味噌に、すりおろしたにんにくと、刻んだねぎをのせて焼いています。
作り置きで時間をおけば、赤魚にも味がしみていきますね。
味噌が焦げやすいので、弱火でしっかり火を通しましょう。最後は焦げ目をつけると、香ばしく焼きあがりますよ。

赤魚の粕漬焼き

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
冷凍:
1週間
材料
赤魚、★酒粕、★みりん・水、★塩、付け合せ
つくったよ
7
投稿者:アルプスの乙女
管理栄養士からのアドバイス
酒粕に調味料を練り合わせて、赤魚を漬けておくだけで、簡単に自家製の粕漬焼きができますよ。
すぐに食べないときは、赤魚に塩を振って、出てきた水分を拭き取ってから漬けると、水っぽくなるのを防ぎます。
一切れずつ、空気に触れないようにラップで包んで保存しましょう。

赤魚の柚香焼き

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷蔵:
3日間
冷凍:
1週間
材料
赤魚 (開き)、○醤油、○酒、○みりん、○柚子果汁
時間
約15分
費用
300円前後
つくったよ
1
投稿者:bapaksan
管理栄養士からのアドバイス
柚子のさわやかな香りが広がる、赤魚の柚香焼きです。
すぐに食べないときは、漬け汁ごと、ポリ袋に入れて冷凍しましょう。
食べる前に、冷蔵庫で解凍して焼けば、いつでも手軽に食べられますね。

赤魚 × 煮る

煮魚は、多めに作って冷凍しておけば、温めるだけで、すぐに食卓に並べられます。
煮汁ごと保存して、食べる前にしっかり熱を通して温めなおしましょう。
さっと茹でた、彩の野菜を添えれば、見た目もよくなり、食欲をそそります。

赤魚のおろし煮

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ
冷凍:
1週間
材料
赤魚、大根、●だし汁、●しょうゆ、●みりん
投稿者:みぽりん9215
管理栄養士からのアドバイス
赤魚を煮付けて、最後に大根おろしをたっぷりと加えた一品です。
大根の甘みがでて、優しい味に仕上がります。
赤魚と一緒に、たくさんの大根が食べられますね。
一日の野菜の摂取目標は350g。主菜に野菜を組み合わせたり、副菜を意識して、野菜を上手に献立に取り入れましょう。


※保存期間は冷蔵での目安です。
保存の状態や作る時に使用する食材により、多少異なる場合もございますのでご注意ください。
関連カテゴリの作り置きレシピまとめ

おすすめの作り置きレシピまとめ

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲「赤魚」を使った作り置きレシピまとめのページ上部へ