現在地

春分や秋分の日に!苺入りのフルーティな牡丹餅♪ レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料4~6人分

  • もち米

    3合

  • 小1

  • 餡子

    600g

  • 3カップ弱

  • 6個ほど

  • 食紅

    耳かき1/2杯分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
春分や秋分の日に!苺入りのフルーティな牡丹餅♪
  • 300円前後

苺入りの大福があるのだから、牡丹餅も美味しいはず!と作ってみたら、ほのかな酸味が美味しいと家族にも好評だった和菓子です。春分の日にぜひどうぞ♪

作り方

  • 1

    もち米は炊く15分前に水洗いし、ざるにあげて水を切る。
    炊飯器にもち米と、3カップ弱の水と塩を入れ、普通に炊く。
    (割り箸を横に寝かせて、浸るくらい)

  • 2

    苺はそれぞれ、へたを取っておく。

  • 3

    餡子を適量(つぶした時に苺より一回り大きいくらい)手に取り、つぶした上に苺を乗せ、そのまま手の上で転がし、餡子で覆う。

  • 4

    餡玉を人数分作っておく。
    (今回は6個分)

  • 5

    ご飯が炊き上がったらボールに移し、水で溶いた食紅を加えて混ぜ、めん棒などで
    若干粒が残る程度につぶす。
    室温で冷まし、手で握れるほどの熱さになるまで冷ます。

  • 6

    水の入ったボールを用意し、手に水をつけながら、手のひらに薄く生地を伸ばす。
    伸ばした生地の上に、餡玉を乗せ、周りを盛り上げるようにして包む。

  • 7

    全部包んだら、完成!!

きっかけ

苺が安く手に入ったので、家にあったもち米をたいて、牡丹餅にしてみました。苺が入ることで、苺大福のようなフルーティな牡丹餅になります。あんこは多めに用意しておくと包みやすいと思います。

おいしくなるコツ

あんこで苺を包んでおくと、後でご飯で包みやすくなります。
手の上で苺を包むと、ころころ手の上で転がすだけで、簡単に苺をあんこで覆えます。
食紅は入れすぎると、色がきつくなるので、本当に少量ずつ加えていってみて下さい。

レシピID: 1840026233

公開日:2018.01.06

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
春分や秋分の日に!苺入りのフルーティな牡丹餅♪
料理用途
おもてなし お祝い
関連キーワード
牡丹餅おはぎ苺入り餡子

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲春分や秋分の日に!苺入りのフルーティな牡丹餅♪のページ上部へ