ポンテローザ*ジャンボレモンの砂糖漬け レシピ・作り方

ポンテローザ*ジャンボレモンの砂糖漬け
  • 1時間以上
  • 300円前後
iihi009
iihi009
柑橘類の砂糖漬けはこのやり方でOKあとは茹でる回数、水にさらす回数を変えると、苦味の残り方を好みにできます。

材料(4人分)

  • ジャンボレモン 1~2個
  • ハチミツ 100g
  • グラニュー糖 100g
  • レモン 1個

作り方

  1. 1 ジャンボレモン秋の姿。
  2. 2 今は、寒さのため、葉も枯れ黄色く実った皮も茶色のシミが広がってきました。
  3. 3 水洗い後、縦8つ割して皮をむき、皮は厚さ1ミリの薄切りにする。
  4. 4 果肉は袋から取り出し取り置く。(後で使用)
    容器の薄い黄色い水は皮を茹でた時の茹で汁。
  5. 5 皮を湯がく時は沸騰したまま煮ないこと。沸騰したら水を替えること。
    2回 湯でこぼし、たっぷりの水に1晩さらす。その時も水を替えるとなお苦味が取れます。
  6. 6 水にさらした後、よく絞って鍋に移す。
  7. 7 取り置いた果肉、ハチミツを入れる。
  8. 8 普通のレモン1個分果汁を絞り入れ、ジャンボレモンの皮がひたひたに浸るまで水を足す。
  9. 9 弱火で1時間ほど煮込む。
  10. 10 とろみがつきほとんど鍋の水気がなくなりました。
  11. 11 クッキングペーパーに並べ風にあて少し乾かす。
  12. 12 グラニュー糖を入れたボールで、レモン皮を転がす。
  13. 13 グラニュー糖をまぶした皮をバットに並べ風をあてて乾かす。
    冷蔵庫に入れても早めに水分が飛ぶように思います。
    好みの固さになったら容器に保存する。
  14. 14 苦味を除くためワタの部分をこそげ取ったりするようですが、今回はワタはそのままにしました。ほろ苦さが美味しいです。

きっかけ

大きいレモンだと思い植えましたが、実がなってみると、香りもレモンと違うし、果汁が少ないので、レモンと同じようには使えませんでした。トゲが大きいので手入れも危ないし困っていましたが、近所の方が、砂糖漬けを教えてくれました。

おいしくなるコツ

煮詰める時、焦がさないように注意する。市販品の柑橘類は塩で皮をよくこすり洗いしてワックスを落とす。洗い流す時、熱湯をかけた方がいいと思います。

  • レシピID:1420000746
  • 公開日:2011/02/28

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の果物
料理名
ジャンボレモンの砂糖漬け
iihi009
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る