現在地

子どもも食べるラピュタパン(キャンプでも作れる!) レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料1人分

  • 食パン

    6枚切〜4枚切を1枚

  • 1個

  • ベーコンかハム

    1〜2枚

  • 塩コショウ

    少々

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
子どもも食べるラピュタパン(キャンプでも作れる!)
  • 100円以下

昭和産まれ世代憧れの一品、ラピュタのパン。パンに目玉焼きを乗せただけでは意外と子どもが喜ばないので、肉を追加カスタマイズしたら食べました。

作り方

  • 1

    ラピュタの雰囲気を再現すべく、暗い場所でランタンを灯してガスバーナーでフライパンを熱する。
    夜のテント、坑道、洞窟など。無理な場合は暗い部屋でよいでしょう。

  • 2

    食パンを両面軽くトーストする。(軽く焼き色を付ける)

    実際ラピュタでは焼いてないと思われますが、軽く焼いた方が美味いです。

  • 3

    熱したフライパンにベーコンかハムを乗せ両面を軽く焼く。

  • 4

    弱火にしてからベーコンかハムの上に卵を落とし、フタをして蒸し焼きにする。
    卵が固まらない場合は少し水を入れてフタをし、蒸気で蒸し焼きにする。

  • 5

    完熟手前で火を止め、お好みで塩コショウを振る。

    トロリ半熟系だと子どもの口と手が凄いことになり、水道が遠いキャンプ場では悲惨なことに・・・。
    子どもの分はコショウ無しか少なめで。

  • 6

    焼けたベーコンエッグ・ハムエッグをパンの上に乗せて完成。

きっかけ

キャンプの夜にランタンを灯してフライパンを火にかけた時、ラピュタを思い出して。
実際ラピュタではハムは使いませんが、ハムエッグの方が子どもの食いつきが良いです。
ついでに実際ラピュタでは、坑道の中で卵は焼いてません。(家で焼いて持ち出した)

おいしくなるコツ

卵を落とす時、できるだけ低い位置から割り入れると、黄身の細胞が保持されふっくら焼けます。
あとは気分の問題です。ラピュタへの憧れが強いとさらに美味しく感じます。子どもには該当シーン見せてから食べさせるのが一番のコツです。

登録されているカテゴリ

料理:
パン > ホットサンド
料理:
卵料理 > その他の卵料理

レシピID: 1390032426

公開日:2017.02.25

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理用途
普段の料理 おでかけ

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲子どもも食べるラピュタパン(キャンプでも作れる!)のページ上部へ