フランスバターを使ったパイ包みハンバーグ レシピ・作り方

フランスバターを使ったパイ包みハンバーグ
  • 1時間以上
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)
CNIEL (フランス全国酪農経済センター) 公式
@se_ra1031さんが作る「フランスバターを使ったパイ包みハンバーグ」

材料(2人分)

  • ︎ヨーロッパ産フランスバター 90g
  • ︎薄力粉 120g
  • ︎冷水 60ml
  • 合い挽きミンチ 160g
  • 玉葱 小さめ1\2個
  • にんにく 少量
  • 1個※パイに塗る用に少量取り分けておく
  • パン粉 大さじ3(牛乳 大さじ2に浸す)
  • 塩胡椒 少々
  • ナツメグパウダー 少々
  • 【ソース】
  • ヨーロッパ産フランスバター 大さじ1.5
  • 醤油 大さじ1.5
  • みりん 各大さじ1.5

作り方

  1. 1 練りパイ生地を作る。冷やしたヨーロッパ産フランスバターと薄力粉をフォークの背で潰しながら混ぜる。冷水を加えてひとまとめにし、30分程冷蔵庫で休ませる。
  2. 2 休ませた後、ラップに包んで麺棒で伸ばし、折る作業を3回繰り返す。
  3. 3 ハンバーグのタネを作る。玉ねぎはみじん切りにし、耐熱ボウルに入れてラップをし、レンジ3分程加熱したら冷ましておく。
  4. 4 合い挽きミンチと塩胡椒で捏ね、粘りがでたら卵を加えて混ぜ合わせ、牛乳に浸したパン粉、冷ました玉葱、みじん切りのにんにく(もしくはチューブ)、ナツメグパウダーを加えてよく混ぜる。
  5. 5 半分に分けて、空気を抜きながら楕円形に成形する。
  6. 6 パイ生地で包む。パイ生地を半分に分け、麺棒でハンバーグが包めるサイズに伸ばす。フォークで穴を数カ所開ける。ハンバーグをのせて、もう1枚のパイ生地をのせて包み、卵黄を塗る。
  7. 7 200度に温めたオーブンで15〜20分焼く。
  8. 8 ソースを作る。醤油、みりん、ヨーロッパ産フランスバターをフライパンで合わせて温める。
  9. 9 パイ包みハンバーグを器に盛り付け、ソースを添える。

きっかけ

風味豊かなヨーロッパ産フランスバターを使い、お祝いの料理にも映える子どもが好きなハンバーグを作りました。

  • レシピID:1720066077
  • 公開日:2023/11/06

CNIEL (フランス全国酪農経済センター)のレシピ

提供企業について

関連情報

カテゴリ
その他のハンバーグ
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)のマイページ
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)
1974 年に設立された CNIEL は、欧州連合およびフランスの法律によって認められた国家機関であり、フランスの乳製品産業を代表し、フランスの牛乳およびチーズ、クリーム、バターなどの派生製品の国内および国際的なプロモーションを展開しています。
提供企業
CNIEL (フランス全国酪農経済センター)
ホームページ
https://eu-butter.jp/