1日経っても柔らかい!もちもちの栗大福 レシピ・作り方

1日経っても柔らかい!もちもちの栗大福
  • 約1時間
  • 500円前後
チャン鍋さん
チャン鍋さん
時間が経っても硬くならない生地です。
冷蔵庫に2、3時間入れても全然平気!
市販のあんこと白玉粉で美味しく出来ます。

材料(6人分)

  • 《生地》
  • ●白玉粉 60g
  • ●砂糖 40g
  • ●水 100+50cc
  • 市販のあんこ 180〜200g
  • 栗の甘露煮 6粒
  • コーンスターチ又は片栗粉 大さじ3

作り方

  1. 1 小鍋に白玉粉と砂糖を入れて、混ざり合うように木べらで混ぜる。
  2. 2 100ccの水をダマにならないように少しずつ加え、ゆっくり練りながら混ぜる。
  3. 3 あんこを6等分にして、
    栗を包みあん玉を、6個作る。
  4. 4 まな板にコーンスターチを敷いておく。あん玉は隣に置いておくと包む時スムーズに作業ができます。
  5. 5 《餅生地作り》
    小鍋に戻り、木べらで滑らかな感じになるように軽く混ぜたら、弱火でひたすらかき混ぜる。
  6. 6 鍋底の方から固まってきますので、手を休めずひたすら練り混ぜる。
  7. 7 初めのうちは真っ白な液体ですが、次第に透明感が出て、お餅の匂いがしてきます。

    まだまだ〜
  8. 8 餅らしい個体になってきたら、50ccの水を5回くらいに分けて、少しずつ加えながらひたすら練り混ぜる。
    ※後から入れるお水は、気温等で変わります。全部使わなくても大丈夫です。
  9. 9 木べらでお餅を救い、ビヨーンと伸びて、更にゆっくりとリボン状に落ちていく感じになったら炊き上がりです。
  10. 10 餅生地をコーンスターチの上に落とし、手に粉をつけて6等分に分ける。
  11. 11 分割した餅生地であん玉を1つづつ包む。
  12. 12 最後に両手でころころと大福全体にコーンスターチを纏わせる。

きっかけ

いつも家ではこの方法でやってます。 炊き上がりまでの餅生地を見ているのが楽しいので。

おいしくなるコツ

コーンスターチは片栗粉代用可能です。 甘露煮が無い場合は、甘納豆をお湯に5分ほど浸すと甘露煮風になります。

  • レシピID:1500022143
  • 公開日:2018/09/29
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
大福栗の甘露煮
チャン鍋さん
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る