現在地
 > 

冷蔵発酵の熟成パン レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

1

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料4人分

  • 紙製ミニパウンド型 4個分
  • 強力粉

    300g

  • 砂糖

    25g

  • 5g

  • 無塩バター

    30g

  • 牛乳

    210ml

  • インスタントドライイースト

    5g

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
冷蔵発酵の熟成パン

ホームベーカリーで生地だけをこねて、一次発酵は冷蔵庫で一晩寝かせ、パン生地を熟成させます。焼きあがったパンは綿菓子のようにふわふわで香りも格別です♪

作り方

  • 1

    ホームベーカリーの
    パンケースに強力粉、砂糖、塩、イースト、バター、牛乳を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。

  • 2

    生地がこねあがり、発酵に切り替わったらスグにパンケースから生地を取り出し、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きし、生地を外側から中心に集めるようにして丸める。

  • 3

    生地を厚手のビニール袋を2重にしたものの中に入れ、袋の口をしっかりとじて、冷蔵庫に入れ、一晩寝かせる。発酵中に生地がかなり膨らむので袋の口をとじる時は余裕を持たせてください。

  • 4

    一晩、冷蔵庫で寝かした生地です。袋がいっぱいなるほど膨らみました。

  • 5

    冷蔵庫から出した生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、正確に計量して、8分割する。生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。

  • 6

    丸めた生地に かたくしぼったぬれ布巾をかけ、20分間、ベンチタイムをとる。
    冷蔵庫から出した生地は冷えているので、ベンチタイムを長めにとります。

  • 7

    ベンチタイム終了後、生地をきれいに丸めなおし、型に入れ、かたくしぼったぬれふきんをかけ、室温で二次発酵させる。

  • 8

    二次発酵完了の目安は生地の大きさが2倍程度に膨らめばOKです、写真参考。

  • 9

    二次発酵後、生地に軽く霧吹きし、 180度に温めておいたオーブンで15分焼成する。 
    焼成後、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。

  • 10

    オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミホイルをかけて残り時間を焼いてください。

  • 11

    使用した紙製ミニパウンド型はダイソーで購入しました。

  • 12

    普通の食パン型で焼く場合は 1斤サイズの型がピッタリです。
    その場合、190℃で30分焼成してください。

きっかけ

熟成パンが美味しかったので、自宅で作ってみました。

おいしくなるコツ

急ぐ場合は、オーブンの発酵機能を使ってもOKですが、室温で ゆっくり時間をかけて二次発酵させた方が風味豊かなパンになります。

レシピID: 1320013015

公開日:2019.03.22

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 1

最近スタンプしたユーザー

  • ゼンキチ
簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
冷蔵発酵の熟成パン
料理用途
普段の料理 おもてなし 贈り物

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲冷蔵発酵の熟成パンのページ上部へ