現在地

ふんわりしっとり 本場のスコーン レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
50

12

簡単だった

4

節約できたよ

2

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2~4人分

ふんわりしっとり 本場のスコーン

伝統的なスコットランドのスコーン。独特の割れと膨らみ、中はしっとりふんわりしています。このレシピになってから他の作り方でスコーンを焼こうとは思えません。

作り方

  • 1

    牛乳にレモン汁又は酢を加え、そのまま10分ほど置いておく。
    ボールに薄力粉、グラニュー糖、塩、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れる。
    オーブンは220度に予熱する。

  • 2

    粉類の入ったボールに、刻んだバターを加え、粉をまぶしながらフォーク等で刻む。ある程度バターが小さくなったら、指先や手のひらでこすりあわせるように粉とバターをよく合わせる。

  • 3

    1の牛乳を2に加え、ナイフ又はゴムベラで切るように混ぜる。絶対に練らないこと。生地は少しゆるめです。

  • 4

    打ち粉(強力粉)をしっかり振った台の上に生地をのせ、生地にも打ち粉をしながら平らに伸ばし3つ折りにする。90度回転させて伸ばし再び3つ折りにする。

  • 5

    2~3cm厚に伸ばし、打ち粉をした直径5cmの型で抜きクッキングシートを敷いた天板に隙間を空けて並べる。伸ばす時は厚めに伸ばすのがコツです。2,3cmは思っているよりも分厚いです。

  • 6

    予熱したオーブンで10分ほど焼いてできあがり。焼きあがったら温かいうちに二つに割って、クロテッドクリームとジャムを載せ、紅茶とともに頂きます。

  • 7

    <追記>
    生地は加える牛乳の量が多いのでまとめにくいです。台、麺棒、生地にも強力粉の打ち粉をたっぷり振って扱ってください。型にも打ち粉をすると綺麗に抜けます。

きっかけ

しっとり膨らんだ伝統的なスコーンが食べたくて、本場のスコットランドのレシピを何度か改良して作りました。

おいしくなるコツ

高温で焼くので小型の電気オーブンで焼く場合、表面のみ焦げて中に火が通りにくい場合があります。その時は、温度を190度~200度まで下げて時間を長めに焼いて下さい。

レシピID: 1070002839

公開日:2011-07-26 23:05:15.0

つくったよスタンプ 18件

おいしかった 12

最近スタンプしたユーザー

  • 優lumi*
  • アンディ・スー
  • たろちん777
  • TeNNeN3
簡単だった 4

最近スタンプしたユーザー

  • Nanaco1999
  • まさよ63
  • ここねこゆうと
  • ☆こあきりん☆
節約できたよ 2

最近スタンプしたユーザー

  • ちび121211
  • N子氏

つくったよレポート 32件(30人)

  • 2016.12.08

    作ってみました。
    外サク、中ふわでおいしかったです。
    朝から作ってみましたが、朝食に間に合うくらい、早くて簡単にできました。
    ありがとうございました。

    レポートありがとうございます。喜んで頂けて嬉しいです。

    お返事を見る

  • 2016.12.03

    サクサクでとても美味しかったです!

    レポートありがとうございます。喜んでいただけて嬉しいです。

    お返事を見る

  • 2016.03.06

    いろんなスコーンのレシピで作ってきましたが絶品ですね!表面はかりっとして、中はふわっとしてます。また作ります。

    作って頂き、ありがとうございます!チョコたっぷりでとっても美味しそうです!気に入っていただけて嬉しいです。

    お返事を見る

  • 2016.02.15

    美味しかったです。ありがとうございました!

    作っていただきありがとうございます!

    お返事を見る

レシピへのコメント

3件

fuu-tann
fuu-tann 2011.08.25 07:30

Nico0803様
ご丁寧なアドバイスをありがとうございます。とても参考になりました。突き詰めると奥深いんですよね(*^^)。こだわりをもって作るお菓子♡好きです。レシピ数がまた増えましたね。楽しく拝見させていただきました。こちらこそどうぞよろしくお願い致します。
お礼まで。。。

Nico0803
Nico0803 2011.08.23 22:19

fuu-tann様
コメントありがとうございます。とっても嬉しいです^^ 私も、小型の電気オーブンを使っていた事がありこのスコーンも焼きましたが、なかなか苦労しました。同じ温度で焼くと、熱源のあたる所だけが真っ黒に焦げ、当たらない部分は真っ白という具合です。その経験から温度を下げて190度~200度で15分~18分程焼くのが電気オーブンには一番適しているように感じます。お使いのオーブンの性格も合わせて参考にしてみて下さい^^
ブログの方も読んで頂いてありがとうございます!!また喜んで頂けるようなレシピを紹介していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

fuu-tann
fuu-tann 2011.08.20 15:39

Nico0803様
初コメント失礼いたします。祝!今日はトップページですね。こちらのスコーンが気になってからかなり経ちます。(何度も見てます。(笑…) 電気オーブンではイマイチ満足な腹割れにならず、やはりスコーンのビジュアルにこだわると^^; 、ガスオーブン?なんでしょうかね。設定温度を高くしすぎると周りが焦げちゃう…いうことは、やはり200℃くらいが妥当なんでしょね。230~250で試そうと思ってましたが、やらなくってよかったみたい(*^^)v。。。丁寧なレシピとブログでとても参考になりました。(こだわりのお菓子ぜ~んぶオイシソウでそそられます♫♬・・)
ブログの文章もお上手、読んでいて楽しかったのでコメント残しました。では、失礼いたします…。

関連情報

料理名
スコーン
料理用途
普段の料理 おもてなし
関連キーワード
イギリスティータイム

あなたにおすすめの人気レシピ

▲ふんわりしっとり 本場のスコーンのページ上部へ